2010年〜2013年の記録は、『神宮巡々』をご覧ください。

記録一覧

御神杉(赤崎神社)の掛け替え 2017
御神杉を求めての赤崎祭(ゆかた祭り)、赤崎神社(豊受大神宮 末社)
神宮祭主:黒田清子さんの就任、池田厚子さんの退任(2017年06月19日付)
2017年06月勉強会(伊勢古文書同好会)
本殿の修繕は終了?、須原大社(伊勢市一之木)
清川稲荷大祭は7月15日、今社(伊勢市宮町)
坂社の例大祭は7月7日、さらに気づいたコト知ったコト(伊勢市八日市場町)
今年は早々に御塩道ウォーク2017
御薗から二見までぶらぶらと神社ほかめぐり
もうすぐ赤崎祭(赤崎神社、豊受大神宮 末社)
森田博実「中村」展(写真好学研究所研究生)@伊勢・おはらい町 ギャラリーいっぷく
今でも一本だけが瑞々しい榊、両機殿(神服織機殿神社、神麻続機殿神社)
櫛田祓川統合頭首工で櫛田川の対岸へ
丹生神社では拝殿の屋根修理中(多気郡多気町丹生)
丹生大師(丹生山神宮寺)を訪れた目的は愛宕山(多気郡多気町丹生)
大師の里 彦左衛門のあじさいまつりで「立梅用水ボート下り」
旧友との30年ぶりの再会、思いつきでの内宮ご案内
外宮勾玉池の花菖蒲
あこねさんの御造営、今は神具倉庫(伊勢市豊川町)
月次祭の祭典看板(外宮)
この季節になると御塩道を歩きたくさせてくれる御塩橋(外宮)
久し振りに訪れた月夜見宮から望む神路通
スッキリした修繕中の須原大社(伊勢市一之木)
コヤネのキャラクターが迎えてくれる相鹿上神社(多気郡多気町相可)
偶然に見つけた伊勢猿楽三座の内 青苧太夫屋敷跡(松阪市阿波曽町)
伊佐和神社(松阪市射和町)
社叢に誘われて石前神社(松阪市中万町)
こんなところに立派な寺院、神山一乗寺、神山城跡(松阪市中万町)
JR紀勢本線が参道を横切る元伊勢、飯野高宮神山神社(松阪市山添町)
新しい鳥居に惹かれた須賀神社(松阪市安楽町)
安楽寺、安楽芭蕉天神(松阪市安楽町)
鳥居を見かけて訪れた宇氣比神社(松阪市山下町)
偶然に見つけた豊原神社(松阪市豊原町)
誤って近鉄山田線 漕代駅で降りると櫛田川左岸を上流方向へ、そしてJR多気駅
伊勢市駅の跨線橋のこれは何?
写真好学研究所 06月講座(2017.6.3)@古民家Hibicore
宇治山田市の名残りを求めて、明倫商店街ほか
更地にされたユニチカテキスタイル株式会社 宮川工場跡地
久しぶりに訪れた城山稲荷神社(田丸城 北の丸跡)
知らなかった田丸城跡石垣の修復工事
両機殿に残された榊の中で唯一瑞々しい榊(神服織機殿神社、神麻続機殿神社)
確認のために訪れた御塩殿および両機殿の八尋殿
歩くほどに魅力的な丹生の町(多気郡多気町丹生)
疑問解消のために訪れた立梅用水が落ちる池、岩谷池(多気郡多気町丹生)
久しぶりに訪れた朝柄八柱神社(五箇谷神社)(多気郡多気町朝柄)
多気へ向かう途中、突然に惹き寄せられた朽羅神社(皇大神宮 摂社)
先週のお題に答えるために訪れた須原大社(伊勢市一之木)
伊勢和紙館の二階には旧御師「龍大夫」の看板と館の配置図、ほか
高潤生 個展「平安是福」印風画・かな篆刻・書(伊勢和紙ギャラリー)
2017年05月勉強会(伊勢古文書同好会)

続きを見る