新ブログサイト『神宮巡々3』開設のお知らせ

『神宮巡々』、『神宮巡々2』ブログのデータベースが巨大化してしまったため、別途 『神宮巡々3』を新設しました。
2010年〜2013年の記録は『神宮巡々』を、最新の記録は『神宮巡々3』をご覧ください。 ( 2017年12月31日 【キタヰ】こと、桝屋善則 )

皇大神宮第一鳥居が御下賜された城南神社(桑名市安永)

2015年06月14日(日) 皇大神宮第一鳥居が御下賜された城南神社(桑名市安永) (電車、徒歩)

こちらは桑名市安永に鎮座する城南神社。参道の入口は東海道に面し、目の前の鳥居は新しい。

内宮(皇大神宮)の第一鳥居が御下賜された城南神社(桑名市安永)

内宮(皇大神宮)の第一鳥居が御下賜された城南神社(桑名市安永)

 

社号標の前の幟を確認するとそこには「皇大神宮第一鳥居御下賜」の文字が染めぬかれていた。

「皇大神宮第一鳥居御下賜」の幟(城南神社)

「皇大神宮第一鳥居御下賜」の幟(城南神社)

 

こちらの鳥居は文字通り、第62回神宮式年遷宮により内宮(皇大神宮)の参道に建っていた第一鳥居が御下賜され、その鳥居を御用材として建て替えられたものだ。

内宮(皇大神宮)の第一鳥居が御下賜された城南神社(桑名市安永)

内宮(皇大神宮)の第一鳥居が御下賜された城南神社(桑名市安永)

 

この後で巡った桑名市中央図書館の特設コーナーで見かけた新聞記事によると昨年(2014年)11月にお木曳を執り行い、建てかえらえたとのことだった。

以前に東海道を歩いた時には建て替え前の鳥居に出会っていた。

第61回神宮式年遷宮にて皇大神宮第一鳥居を御下賜された鳥居(城南神社)

第61回神宮式年遷宮にて皇大神宮第一鳥居を御下賜された鳥居(城南神社)

【参考】 東海道 七里の渡しから富田(一目連神社~近鉄伊勢朝日駅) 2013年05月05日

 

鳥居の前にある説明板には今も次の通り記されている。

城南神社の御由緒ほか(桑名市安永)

城南神社の御由緒ほか(桑名市安永)

城南神社
御祭神 天照大御神
配祀 豊受比賣命外五柱
御由緒
当神社は垂仁天皇の御代皇女倭姫命天照大御神の御杖代として御神慮のまにまに大和の国より日出づる伊勢の国に御巡幸ありし時御停座の旧地と伝承されております。
桑名の神戸でもあり伊勢の神宮との御縁故殊の外深い御社であります
古来神宮式年遷宮ごとに皇大神宮一ノ鳥居及び古殿舎の一部を拝戴改築の古例になっております。
例祭 十月十七日

 

第62回神宮式年遷宮に際して建て替えられた鳥居は、私にとってのくぐり初め。

内宮(皇大神宮)より第一鳥居が御下賜された城南神社の鳥居(桑名市安永)

内宮(皇大神宮)より第一鳥居が御下賜された城南神社の鳥居(桑名市安永)

内宮(皇大神宮)より第一鳥居が御下賜された城南神社の鳥居(桑名市安永)

内宮(皇大神宮)より第一鳥居が御下賜された城南神社の鳥居(桑名市安永)

 

鳥居をくぐると内宮で活躍していた頃を思い出してしまった。こちらの写真はこの鳥居がかつて内宮で活躍していた頃のもの。

第62回神宮式年遷宮にて造替される前に内宮第一鳥居(2012年12月31日大祓)

第62回神宮式年遷宮にて造替される前に内宮第一鳥居(2012年12月31日大祓)

大晦日の大祓では第一鳥居に見守られながら第一鳥居内祓所にて多数の神職の大祓が執り行われた。内宮でのさまざまな祭典に斎館から参進を始める神職を見守っていたのもこの鳥居だった。何人の参拝者がくぐったことだろう・・・。

 

私は「くぐり初め」を終えると参道を進み

城南神社(桑名市安永)

城南神社(桑名市安永)

 

城南神社にお参りした。

城南神社(桑名市安永)

城南神社(桑名市安永)

 

拝殿の右側には「天照大御神御神幸旧蹟」の石碑。

城南神社に立つ「天照大御神御神幸旧蹟」の石碑(桑名市安永)

城南神社に立つ「天照大御神御神幸旧蹟」の石碑(桑名市安永)

 

今回鳥居の造替とともに瑞垣が修理されそうだが・・・?

城南神社(桑名市安永)

城南神社(桑名市安永)

 

参拝を終えると参道を戻った。

城南神社(桑名市安永)

城南神社(桑名市安永)

 

先の鳥居の手前左手には朱色の鳥居、

乙石稲荷大明神と内宮(皇大神宮)より御下賜された鳥居(城南神社)

乙石稲荷大明神と内宮(皇大神宮)より御下賜された鳥居(城南神社)

 

その奥には乙石稲荷大明神が鎮座していた。こちらにもお参り。

乙石稲荷大明神(城南神社)

乙石稲荷大明神(城南神社)

 

神宮御下賜の鳥居まで戻るとしばし眺めていた。

内宮(皇大神宮)より第一鳥居が御下賜された城南神社の鳥居(桑名市安永)

内宮(皇大神宮)より第一鳥居が御下賜された城南神社の鳥居(桑名市安永)

 

するとこんな痕を見つけた。

神宮より御下賜された鳥居、皇大神宮第一鳥居時代の名残(城南神社)

神宮より御下賜された鳥居、皇大神宮第一鳥居時代の名残(城南神社)

 

このように榊を立てる金具の痕が残されているのだろう。

内宮(皇大神宮)より第一鳥居が御下賜された城南神社の鳥居(桑名市安永)

内宮(皇大神宮)より第一鳥居が御下賜された城南神社の鳥居(桑名市安永)

 

【 20150614 の記録 】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*