新ブログサイト『神宮巡々3』開設のお知らせ

『神宮巡々』、『神宮巡々2』ブログのデータベースが巨大化してしまったため、別途 『神宮巡々3』を新設しました。
2010年〜2013年の記録は『神宮巡々』を、最新の記録は『神宮巡々3』をご覧ください。 ( 2017年12月31日 【キタヰ】こと、桝屋善則 )

乱歩没後50年記念 乱歩ナイト3 パノラマ島奇談(ミキモト真珠島)

2015年11月21日(土) 乱歩没後50年記念 乱歩ナイト3 パノラマ島奇談(ミキモト真珠島) (JR、徒歩)

知人からFacebookで[招待]の通知が届き、本企画『乱歩没後50年記念 乱歩ナイト3 パノラマ島奇談』を知った。日常は文学と縁の薄い私だが、「朗読」「乱歩ナイト」「ミキモト真珠島」「入場無料」など私を惹きつける多数のキーワードに誘われてしまい、速やかに参加申し込みのメールを送っていた。

 

『乱歩没後50年記念 乱歩ナイト3 パノラマ島奇談』チラシ

『乱歩没後50年記念 乱歩ナイト3 パノラマ島奇談』チラシ

 

『乱歩没後50年記念 乱歩ナイト3 パノラマ島奇談』チラシ

『乱歩没後50年記念 乱歩ナイト3 パノラマ島奇談』チラシ

 

さらには昼間にも実施された「文学ツアー」なるものにも参加し、気分はすでに「乱歩ナイト」となっていた。そのツアーが終了したのが午後5時前。「乱歩ナイト」の開場が午後5時半だったので、訪れる必要があった賀多神社を再訪してからその時刻になるまで鳥羽の街を彷徨った。まさに「乱歩」した。

 

「文学ツアー」の前にも、さらに「文学ツアー」でも訪れた三ノ丸、これで本日三度目になった。月がのぼり

鳥羽城三ノ丸跡付近

鳥羽城三ノ丸跡付近

 

照明も明るみを帯びていた。

鳥羽城三ノ丸跡付近

鳥羽城三ノ丸跡付近

 

その後、お伊勢さん125社である赤崎神社にお参りしようと加茂川の辺りまで足を伸ばしたがすでに真っ暗な状況だったのでお参りは諦めて大庄屋かどやへと続く道の踏切で足止め。トンネルから近鉄 観光列車つどいが現れた。今日はつどいを何度目にしたことか・・・。

赤崎神社付近のトンネルから出てきた近鉄 観光列車つどい

赤崎神社付近のトンネルから出てきた近鉄 観光列車つどい

 

すっかりと日が落ちて静まり返った鳥羽の街並みの「乱歩」すると妙慶川へたどり着いた。そろそろ午後5時半だった。常夜燈、

妙慶川付近の常夜燈

妙慶川付近の常夜燈

 

さらには川岸に点けられた多数の照明。夜の川が際立っていた。

妙慶川の灯火

妙慶川の灯火

 

大山祇神社の鳥居を通り過ぎると

大山祇神社の参道鳥居付近(鳥羽市鳥羽)

大山祇神社の参道鳥居付近(鳥羽市鳥羽)

 

妙慶川の左岸から

ミキモト真珠島へのトンネル(国道42号、近鉄志摩線の下)へ

ミキモト真珠島へのトンネル(国道42号、近鉄志摩線の下)へ

 

ミキモト真珠島へのトンネルをくぐった。

ミキモト真珠島へのトンネル(国道42号、近鉄志摩線の下)

ミキモト真珠島へのトンネル(国道42号、近鉄志摩線の下)

 

この先にはパノラマ島のモデルとも言われているミキモト真珠島へ・・・。

ミキモト真珠島へのトンネル(国道42号、近鉄志摩線の下)

ミキモト真珠島へのトンネル(国道42号、近鉄志摩線の下)

 

特別に設けられた受付で名前を告げると入場を促され、海の上に架かる橋を渡った。その先では暗闇のなかをロウソクの灯りが導いてくれた。

乱歩ナイト3の会場へと導いてくれたロウソク(ミキモト真珠島)

乱歩ナイト3の会場へと導いてくれたロウソク(ミキモト真珠島)

 

乱歩ナイト3の会場へと導いてくれたロウソク(ミキモト真珠島)

乱歩ナイト3の会場へと導いてくれたロウソク(ミキモト真珠島)

 

そしてたどり着いた場所には

乱歩ナイト3の会場(真珠博物館)付近(ミキモト真珠島)

乱歩ナイト3の会場(真珠博物館)付近(ミキモト真珠島)

 

大きな赤い矢印。

乱歩ナイト パノラマ島奇談の案内→(ミキモト真珠島)

乱歩ナイト パノラマ島奇談の案内→(ミキモト真珠島)

 

矢印に従ってなかへ入るとそこは「真珠博物館」だった。二階へ上がると今夜の会場へと案内された。

真珠博物館(ミキモト真珠島)

真珠博物館(ミキモト真珠島)

 

写真撮影について確認したところ「フラッシュを焚かなければOK、録画も録音もOK」とのことだった。そのため、ぜひとも雰囲気だけでも味わっていただけるように写真と動画を掲載した。

 

乱歩ナイト3 パノラマ島奇談(ミキモト真珠島)

乱歩ナイト3 パノラマ島奇談(ミキモト真珠島)

 

乱歩ナイト3 パノラマ島奇談(ミキモト真珠島)

乱歩ナイト3 パノラマ島奇談(ミキモト真珠島)

 

乱歩ナイト3 パノラマ島奇談(ミキモト真珠島)

乱歩ナイト3 パノラマ島奇談(ミキモト真珠島)

 

【参考】

 

『乱歩ナイト3 パノラマ島奇談』 は女優 柳田ありすさんによる朗読と音楽家でプロデューサーでもある榎田竜路さんによるギターの即興演奏とのコラボレーションで演じられた。お二人の見えないやり取りやアイコンタクト、さらには読むだけではなくステージ上を動き身体全体で表現する柳田さん、ギター一本でさまざまな場面、イメージを表現する榎田さん・・・「パノラマ島奇談」の内容も加味されシックスセンスにまで刺激を与えてくれるようなステージだった。

 

乱歩ナイト3 パノラマ島奇談(ミキモト真珠島)

乱歩ナイト3 パノラマ島奇談(ミキモト真珠島)

 

乱歩ナイト3 パノラマ島奇談(ミキモト真珠島)

乱歩ナイト3 パノラマ島奇談(ミキモト真珠島)

 

【動画】 3分18秒( 9.3 MB )

 

乱歩ナイト3 パノラマ島奇談(ミキモト真珠島)

乱歩ナイト3 パノラマ島奇談(ミキモト真珠島)

 

【動画】 1分33秒( 4.4 MB )

 

乱歩ナイト3 パノラマ島奇談(ミキモト真珠島)

乱歩ナイト3 パノラマ島奇談(ミキモト真珠島)

 

乱歩ナイト3 パノラマ島奇談(ミキモト真珠島)

乱歩ナイト3 パノラマ島奇談(ミキモト真珠島)

 

乱歩ナイト3 パノラマ島奇談(ミキモト真珠島)

乱歩ナイト3 パノラマ島奇談(ミキモト真珠島)

 

【動画】 1分38秒( 4.6 MB )

 

乱歩ナイト3 パノラマ島奇談(ミキモト真珠島)

乱歩ナイト3 パノラマ島奇談(ミキモト真珠島)

 

【動画】 1分52秒( 5.3 MB )

 

乱歩ナイト3 パノラマ島奇談(ミキモト真珠島)

乱歩ナイト3 パノラマ島奇談(ミキモト真珠島)

 

乱歩ナイト3 パノラマ島奇談(ミキモト真珠島)

乱歩ナイト3 パノラマ島奇談(ミキモト真珠島)

 

【動画】 46秒( 2.2 MB )

 

乱歩ナイト3 パノラマ島奇談(ミキモト真珠島)

乱歩ナイト3 パノラマ島奇談(ミキモト真珠島)

 

乱歩ナイト3 パノラマ島奇談(ミキモト真珠島)

乱歩ナイト3 パノラマ島奇談(ミキモト真珠島)

 

乱歩ナイト3 パノラマ島奇談(ミキモト真珠島)

乱歩ナイト3 パノラマ島奇談(ミキモト真珠島)

 

最後には本企画をプロデュースされている榎田竜路さんが、日本に三ヶ所しかない御食国(若狭国、‎淡路国、志摩国)について説明した後、「乱歩ナイト」に対する思いを語られた。

【動画】 52秒( 2.5 MB )

 

以上で「乱歩ナイト3 パノラマ島奇談」は終了となった。

 

速やかに閉会、閉島となるため、急いで会場を後にすると

乱歩ナイト3が終わって(ミキモト真珠島)

乱歩ナイト3が終わって(ミキモト真珠島)

 

海に架かる橋を渡って島を出た。

乱歩ナイト3が終わって(ミキモト真珠島)

乱歩ナイト3が終わって(ミキモト真珠島)

 

ミキモト真珠島を後にして見上げると円い窓と円に近づいている月が・・・

夜のミキモト真珠島

夜のミキモト真珠島

 

先ほど渡った橋を背にすると「乱歩ナイト」の余韻に浸りつつも急ぎ足で鳥羽駅へと向かった。

夜のミキモト真珠島

夜のミキモト真珠島

 

途中で丸い照明。

ミキモト真珠島から鳥羽駅の途中で

ミキモト真珠島から鳥羽駅の途中で

 

さらには金刀比羅神社の大鳥居と月を見上げた。「文学ツアー」はここから出発した。中身の濃い半日を振り返りつつ感慨に耽りながら

金刀比羅神社の大鳥居(鳥羽駅前)

金刀比羅神社の大鳥居(鳥羽駅前)

 

帰りもJRに乗って鳥羽を後にした。

夜のJR鳥羽駅と近鉄鳥羽駅

夜のJR鳥羽駅と近鉄鳥羽駅

 

【 20151121PM の記録 】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*