本殿へと続く作業路、坂社(伊勢市八日市場町)

2016年08月28日(日) 本殿へと続く工作業路、坂社(伊勢市八日市場町) (車、徒歩)

週末の早朝参拝、今社に続いては坂社(伊勢市八日市場町)。

坂社(伊勢市八日市場町)

坂社(伊勢市八日市場町)

 

この付近は先週訪れた時と変わりないように感じた。

境内に置かれた砂利の山、坂社(伊勢市八日市場町)

境内に置かれた砂利の山、坂社(伊勢市八日市場町)

 

修繕を終えた拝殿へ向うと

拝殿前に置かれた木板の作業路、坂社(伊勢市八日市場町)

拝殿前に置かれた木板の作業路、坂社(伊勢市八日市場町)

 

鳥居の下には木板が横たえられていた。わずかな段差を越えるためのスロープになっていて、その先には土嚢も・・・。

拝殿前に置かれた木板の作業路、坂社(伊勢市八日市場町)

拝殿前に置かれた木板の作業路、坂社(伊勢市八日市場町)

 

拝殿前からさらにその先、幄舎、本殿を望むとなんとそこにも木板がスロープを作っていた。そのスロープの先には本殿が見えていた。こんな光景は珍しい。

本殿へと続く工事用の作業路、坂社(伊勢市八日市場町)

本殿へと続く工事用の作業路、坂社(伊勢市八日市場町)

 

仮殿となっている坂之森稲荷大明神にお参りしてから側面をパチリ。かなりの傾斜となっていた。

本殿へと続く工事用の作業路、坂社(伊勢市八日市場町)

本殿へと続く工事用の作業路、坂社(伊勢市八日市場町)

 

これらの作業路はお白石を運び入れるためのものだろうか? 来週が楽しみ。

本殿へ戻されるのを待つお白石、坂社(伊勢市八日市場町)

本殿へ戻されるのを待つお白石、坂社(伊勢市八日市場町)

 

また、坂之森稲荷大明神と社務所にある石階には敷鉄板が置かれていた。

坂之森稲荷大明神と社務所の間の参道に置かれた敷鉄板

坂之森稲荷大明神と社務所の間の参道に置かれた敷鉄板

 

さらに伊勢上座蛭子社側の鳥居下にも段差を解消する木板が置かれていた。このルートは砂利を運んだ(ぶ)トラックのためだろうか?

伊勢上座蛭子社側の鳥居下に置かれた段差解消のための木板

伊勢上座蛭子社側の鳥居下に置かれた段差解消のための木板

 

【坂社、御遷座までの経過】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*