新ブログサイト『神宮巡々3』開設のお知らせ

『神宮巡々』、『神宮巡々2』ブログのデータベースが巨大化してしまったため、別途 『神宮巡々3』を新設しました。
2010年〜2013年の記録は『神宮巡々』を、最新の記録は『神宮巡々3』をご覧ください。 ( 2017年12月31日 【キタヰ】こと、桝屋善則 )

史跡 唐仁古墳群および石造遺物ほかの散策(鹿児島県肝属郡東串良町)

2016年12月25日(日) 史跡 唐仁古墳群および石造遺物ほかの散策(鹿児島県肝属郡東串良町) (鹿児島にて徒歩)

義母の一周忌法要を終えてからしばらくすると天気に誘われて外に出た。行き先は以前から気になっていた史跡 唐仁古墳群。第1号墳である大塚神社を訪れたことはあるのだが、ここは古墳群である。予備知識なしで野生の感覚だけで古墳群を巡ろうと無謀な行動に出た。

朝にも渡った柏原橋を渡ると直進した。(朝は橋を渡って道なりに右折方向へ進んだが)

柏原橋(塩入川)

柏原橋(塩入川)

 

直進で道なりに進むとその先で農道と分岐しているので、右側の農道を直進した。この辺りは圃場整備により大きな区画となり農道は真っ直ぐに延びている。

柏原橋から農道を歩いて唐仁古墳群へ

柏原橋から農道を歩いて唐仁古墳群へ

 

農道を突き当たるとその前には小さな溝が流れていて左方向に古墳っぽい杜があった。(後で分かったのだが、こちらは第123号墳だった。)しかし、この小溝を渡る場所がなかったので後から巡ろうとまずは小溝に沿って左方向へ進んだ。

史跡唐仁古墳群 第123号墳

史跡唐仁古墳群 第123号墳

 

最初に農道と分岐した道路を横切るとさらに小溝に沿って進んだ。

史跡唐仁古墳群 第123号墳付近から第126号墳へ

史跡唐仁古墳群 第123号墳付近から第126号墳へ

 

すると墓地の脇に第126号墳を見つけた。ここには倒れた(?)石柱もあった。

墓地の近くにある史跡唐仁古墳群 第126号墳

墓地の近くにある史跡唐仁古墳群 第126号墳

 

墓地の近くにある史跡唐仁古墳群 第126号墳

墓地の近くにある史跡唐仁古墳群 第126号墳

 

続いては近くの畑の中央にも発見。

史跡唐仁古墳群 第124号墳

史跡唐仁古墳群 第124号墳

 

ここは、第124号墳。

史跡唐仁古墳群 第124号墳

史跡唐仁古墳群 第124号墳

 

第124号墳の近くも古墳だと聞いたが、その杜には草が生い茂りその中へ進むことができなかった。その杜を後にすると、畑で草を集めている女性が・・・、話を聞くとこちら牧草とのこと。

史跡唐仁古墳群 第124号墳付近のこんもり

史跡唐仁古墳群 第124号墳付近のこんもり

 

野生の感覚で周囲をさらに散策すると唐仁樋管付近でそれっぽい雰囲気の場所を見つけた。

唐仁樋管付近の水神さん(鹿児島県肝属郡東串良町新川西)

唐仁樋管付近の水神さん(鹿児島県肝属郡東串良町新川西)

 

ところがこちらが古墳ではなく水神さんだった。

唐仁樋管付近の水神さん(鹿児島県肝属郡東串良町新川西)

唐仁樋管付近の水神さん(鹿児島県肝属郡東串良町新川西)

 

唐仁樋管付近の水神さん(鹿児島県肝属郡東串良町新川西)

唐仁樋管付近の水神さん(鹿児島県肝属郡東串良町新川西)

 

肝属川の堤防へ上るとここは

唐仁樋管(肝属川)

唐仁樋管(肝属川)

 

唐仁樋管。

唐仁樋管(肝属川)

唐仁樋管(肝属川)

 

上流方向にさらに樋管を見つけたのでそこへ向かう途中で牛舎を見かけた。

唐仁樋管(肝属川)付近の牛舎

唐仁樋管(肝属川)付近の牛舎

 

「おい、見つけるなよ!」 どっちの言葉?

唐仁樋管(肝属川)付近の牛

唐仁樋管(肝属川)付近の牛

 

牛舎を後にしてたどり着いたのは

唐仁第2樋管(肝属川)

唐仁第2樋管(肝属川)

 

唐仁第2樋管だった。

唐仁第2樋管(肝属川)

唐仁第2樋管(肝属川)

 

唐仁第2樋管付近の土手を下ると近くにキジを見かけた。以前に玉城町で見かけてから久しぶりに野生のキジを見た。

唐仁第2樋管(肝属川)付近で見かけたキジ

唐仁第2樋管(肝属川)付近で見かけたキジ

 

キジと別れると生花が華やかな唐仁墓地へと向った。その途中にも牛舎を見かけた。実はこの場所は重要な場所だった。(後述)

唐仁墓地付近(鹿児島県肝属郡東串良町新川西)

唐仁墓地付近(鹿児島県肝属郡東串良町新川西)

 

生花が供えられて華やかな唐仁墓地を後にすると

唐仁墓地(鹿児島県肝属郡東串良町新川西)

唐仁墓地(鹿児島県肝属郡東串良町新川西)

 

突き当たりの丁字路でこちらを見かけた。これがなんなのか不思議に思い、近くを歩いていた男性に声を掛けた。「この石は以前から置かれているが謂われ等は不明」とのことだったが、私が石造遺物等に興味が有ることを知り、先ほどの唐仁墓地へと案内してくださった。

丁字路に置かれた?(鹿児島県肝属郡東串良町新川西)

丁字路に置かれた?(鹿児島県肝属郡東串良町新川西)

 

唐仁墓地まで戻ると先ほど見かけた牛舎方向を指さし「昔はこの辺りにお寺があった」と教えてくれた。

お寺があったと聞いた唐仁墓地付近(鹿児島県肝属郡東串良町新川西)

お寺があったと聞いた唐仁墓地付近(鹿児島県肝属郡東串良町新川西)

 

さらに、唐仁墓地には地域の各所から墓石等の石造遺物がこの場所に集められていた。

唐仁墓地に集められた墓石などの石造遺物(鹿児島県肝属郡東串良町新川西)

唐仁墓地に集められた墓石などの石造遺物(鹿児島県肝属郡東串良町新川西)

 

唐仁墓地に集められた墓石などの石造遺物(鹿児島県肝属郡東串良町新川西)

唐仁墓地に集められた墓石などの石造遺物(鹿児島県肝属郡東串良町新川西)

 

唐仁墓地に集められた墓石などの石造遺物(鹿児島県肝属郡東串良町新川西)

唐仁墓地に集められた墓石などの石造遺物(鹿児島県肝属郡東串良町新川西)

 

唐仁墓地に集められた墓石などの石造遺物(鹿児島県肝属郡東串良町新川西)

唐仁墓地に集められた墓石などの石造遺物(鹿児島県肝属郡東串良町新川西)

 

唐仁墓地に集められた墓石などの石造遺物(鹿児島県肝属郡東串良町新川西)

唐仁墓地に集められた墓石などの石造遺物(鹿児島県肝属郡東串良町新川西)

 

また、その近くにはひっそりと

唐仁墓地入口の六地蔵(鹿児島県肝属郡東串良町新川西)

唐仁墓地入口の六地蔵(鹿児島県肝属郡東串良町新川西)

 

唐仁墓地入口の六地蔵が佇んでいた。

唐仁墓地入口の六地蔵の木標(鹿児島県肝属郡東串良町新川西)

唐仁墓地入口の六地蔵の木標(鹿児島県肝属郡東串良町新川西)

 

こちらだ。

唐仁墓地入口の六地蔵(鹿児島県肝属郡東串良町新川西)

唐仁墓地入口の六地蔵(鹿児島県肝属郡東串良町新川西)

 

先ほどとは別のルートで唐仁墓地を後にするとこんな所に仁王像が立っていた。先ほど話に出たお寺の参道だったのだろうか?

唐仁墓地への道路に設置されている仁王像(鹿児島県肝属郡東串良町新川西)

唐仁墓地への道路に設置されている仁王像(鹿児島県肝属郡東串良町新川西)

 

これらの仁王像はどこかで見たような・・・

唐仁墓地への道路に設置されている仁王像(鹿児島県肝属郡東串良町新川西)

唐仁墓地への道路に設置されている仁王像(鹿児島県肝属郡東串良町新川西)

 

唐仁墓地への道路に設置されている仁王像(鹿児島県肝属郡東串良町新川西)

唐仁墓地への道路に設置されている仁王像(鹿児島県肝属郡東串良町新川西)

 

仁王像を後にすると突き当りを右へ折れた。路傍の地蔵(?)を確認して先へ進むと

路傍の地蔵(?)(鹿児島県肝属郡東串良町新川西)

路傍の地蔵(?)(鹿児島県肝属郡東串良町新川西)

 

以前も訪れたことがある唐仁公民館にたどり着いた。

唐仁公民館(鹿児島県肝属郡東串良町新川西)

唐仁公民館(鹿児島県肝属郡東串良町新川西)

 

この辻には田の神(たのかんさぁ)が祭られている。

唐仁公民館の田の神(東串良町)

唐仁公民館の田の神(東串良町)

 

唐仁公民館の前の道を北方向へ進むと突き当りは大塚神社、こちらは唐仁古墳群の第1号墳でもある。そのためだろう、大塚神社の参道入口には

史跡唐仁古墳群の説明板(大塚神社)

史跡唐仁古墳群の説明板(大塚神社)

 

史跡唐仁古墳群の説明板が設置されている。

史跡唐仁古墳群の説明板(大塚神社)

史跡唐仁古墳群の説明板(大塚神社)

 

そこには、「唐仁古墳群 墳丘地形測量全体図」が添えられ、各墳の位置が記されていた。主要な古墳を確認し、この後で巡ることにした。

史跡唐仁古墳群の説明板(大塚神社)

史跡唐仁古墳群の説明板(大塚神社)

 

唐仁古墳群の第1号墳でもある大塚神社については別の記録で紹介することとする。大塚神社にお参りを済ませると先へ進んだ。

 

さらに北方向へ進むと民家の隣に第106号墳を見かけた。

史跡唐仁古墳群 第106号墳

史跡唐仁古墳群 第106号墳

 

余談だが、この地域にはこのような石積みの塀が多用されている。

石積みの塀(鹿児島県肝属郡東串良町新川西)

石積みの塀(鹿児島県肝属郡東串良町新川西)

 

牧草を運ぶ車とすれ違うと

牧草を運ぶ車(鹿児島県肝属郡東串良町新川西)

牧草を運ぶ車(鹿児島県肝属郡東串良町新川西)

 

その先、右手に第16号墳、薬師堂塚。

史跡唐仁古墳群 第16号墳、薬師堂塚

史跡唐仁古墳群 第16号墳、薬師堂塚

 

史跡唐仁古墳群 第16号墳、薬師堂塚

史跡唐仁古墳群 第16号墳、薬師堂塚

 

第16号墳、薬師堂塚は大塚原公民館の隣にある。

大塚原公民館(鹿児島県肝属郡東串良町新川西)

大塚原公民館(鹿児島県肝属郡東串良町新川西)

 

この近くには第100号墳、役所塚。

史跡唐仁古墳群 第100号墳、役所塚

史跡唐仁古墳群 第100号墳、役所塚

 

この周囲にも古墳が点在している。

史跡唐仁古墳群 第100号墳、役所塚付近

史跡唐仁古墳群 第100号墳、役所塚付近

 

こちらは第17号墳。

史跡唐仁古墳群 第17号墳

史跡唐仁古墳群 第17号墳

 

史跡唐仁古墳群 第17号墳

史跡唐仁古墳群 第17号墳

 

駅伝の第5中継所前を通ると

駅伝 第5中継所

駅伝 第5中継所

 

こんな所に

史蹟 唐仁古墳群の石柱付近(鹿児島県肝属郡東串良町新川西)

史蹟 唐仁古墳群の石柱付近(鹿児島県肝属郡東串良町新川西)

 

史蹟 唐仁古墳群の石柱が建っていた。

史蹟 唐仁古墳群の石柱(鹿児島県肝属郡東串良町新川西)

史蹟 唐仁古墳群の石柱(鹿児島県肝属郡東串良町新川西)

 

「ここは大塚原」の地名版を右に見ながらこちらへ進むと

「ここは大塚原」の地名版(鹿児島県肝属郡東串良町新川西)

「ここは大塚原」の地名版(鹿児島県肝属郡東串良町新川西)

 

子猫が迎えてくれた。

史跡唐仁古墳群 第123号墳付近

史跡唐仁古墳群 第123号墳付近

 

こちらを進むとその先にあるのは

史跡唐仁古墳群 第123号墳へ

史跡唐仁古墳群 第123号墳へ

 

第123号墳で、ここは最初に見かけた古墳だった。

史跡唐仁古墳群 第123号墳

史跡唐仁古墳群 第123号墳

 

史跡唐仁古墳群 第123号墳

史跡唐仁古墳群 第123号墳

 

第123号墳を後にすると畑の中に石の小祠を見かけた。

畑の中に建つ石祠と史跡唐仁古墳群 第123号墳

畑の中に建つ石祠と史跡唐仁古墳群 第123号墳

 

唐仁古墳群から権現山を遠望してから帰路についた。

史跡唐仁古墳群から遠望した権現山

史跡唐仁古墳群から遠望した権現山

 

その後、朝と同様に弁天橋から塩入川とその先に聳える権現山を眺めた。

弁天橋から望む塩入川、権現山

弁天橋から望む塩入川、権現山

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*