新ブログサイト『神宮巡々3』開設のお知らせ

『神宮巡々』、『神宮巡々2』ブログのデータベースが巨大化してしまったため、別途 『神宮巡々3』を新設しました。
2010年〜2013年の記録は『神宮巡々』を、最新の記録は『神宮巡々3』をご覧ください。 ( 2017年12月31日 【キタヰ】こと、桝屋善則 )

大塚神社=史跡唐仁古墳群第1号墳(鹿児島県肝属郡東串良町新川西)

2016年12月25日(日) 大塚神社=史跡唐仁古墳群第1号墳(鹿児島県肝属郡東串良町新川西) (鹿児島にて徒歩)

史跡唐仁古墳群第1号墳でもある大塚神社にお参り。

大塚神社(鹿児島県肝属郡東串良町新川西)

大塚神社(鹿児島県肝属郡東串良町新川西)

 

大塚神社の説明板(鹿児島県肝属郡東串良町新川西)

大塚神社の説明板(鹿児島県肝属郡東串良町新川西)

 

参道を進むと

大塚神社(鹿児島県肝属郡東串良町新川西)

大塚神社(鹿児島県肝属郡東串良町新川西)

 

手水舎にて

大塚神社、史跡唐仁古墳群 第1号墳

大塚神社、史跡唐仁古墳群 第1号墳

 

手水を受けた(つもり)。この手水石には元禄十六年と刻されている。

大塚神社(鹿児島県肝属郡東串良町新川西)

大塚神社(鹿児島県肝属郡東串良町新川西)

 

あえて登りにくい状態に作られていると聞く石階を進む。歩いてみるとよくわかるが本当に登りにくい。下る方が危険だ。

大塚神社(鹿児島県肝属郡東串良町新川西)

大塚神社(鹿児島県肝属郡東串良町新川西)

 

何とか石階を登り切ると

大塚神社(鹿児島県肝属郡東串良町新川西)

大塚神社(鹿児島県肝属郡東串良町新川西)

 

まずはお参り。

大塚神社(鹿児島県肝属郡東串良町新川西)

大塚神社(鹿児島県肝属郡東串良町新川西)

 

お参りを終えてから拝殿の奥へ進むと本殿との間に設置された廊下の下を注目した。

大塚神社、史跡唐仁古墳群 第1号墳

大塚神社、史跡唐仁古墳群 第1号墳

 

ここは前方後円墳。ここは後円の上のようで神社を設置する際、平らにするために上部が削られたそうだ。そのためここには石室の上部と思われる石が露出している。さて、どうなのか?

石室(?)、大塚神社(史跡唐仁古墳群 第1号墳)

石室(?)、大塚神社(史跡唐仁古墳群 第1号墳)

 

後円を後にして前方へ戻ると、参道右側に建つ朱の鳥居の先へ進んだ。

大塚神社付近の小祠(鹿児島県肝属郡東串良町新川西)

大塚神社付近の小祠(鹿児島県肝属郡東串良町新川西)

 

そこには石の小祠があり、

大塚神社付近の小祠(鹿児島県肝属郡東串良町新川西)

大塚神社付近の小祠(鹿児島県肝属郡東串良町新川西)

 

このような文様がある。どこかで見た様な、水神さんの祠だっけ?

大塚神社付近の小祠(鹿児島県肝属郡東串良町新川西)

大塚神社付近の小祠(鹿児島県肝属郡東串良町新川西)

 

さらのその奥、大きな木の根本にはこちら。

大塚神社付近の小祠(鹿児島県肝属郡東串良町新川西)

大塚神社付近の小祠(鹿児島県肝属郡東串良町新川西)

 

また、参道から少し離れた場所には

大塚神社付近の水神さん(鹿児島県肝属郡東串良町新川西)

大塚神社付近の水神さん(鹿児島県肝属郡東串良町新川西)

 

水神さんが祭られていた。

大塚神社付近の水神さん(鹿児島県肝属郡東串良町新川西)

大塚神社付近の水神さん(鹿児島県肝属郡東串良町新川西)

 

さらに、参道の反対側、大塚古墳の石標の奥にも朱の鳥居が建ち、

大塚古墳の石標(鹿児島県肝属郡東串良町新川西)

大塚古墳の石標(鹿児島県肝属郡東串良町新川西)

 

その奥にもこのような石の小祠が祭られている。

大塚神社付近の小祠(鹿児島県肝属郡東串良町新川西)

大塚神社付近の小祠(鹿児島県肝属郡東串良町新川西)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*