2010年〜2013年の記録は、『神宮巡々』をご覧ください。

御園祭拝観後の神宮御園周辺プチ探検(?)

2017年03月20日(月・祝) 御園祭拝観後の神宮御園周辺プチ探検(?)  (徒歩)

神宮御園にて御園祭の拝観を終えてから知人の女性と雑談していたところ「この先はどうなっているのだろう?」か、「私も行ったことがない。」「私も行ったことがない。」・・・となった。

結局、御園祭を拝観していた5名によるプチ探検(?)が始まった。神宮御園の周囲を散策するだけなのだが、何ともワクワク・ドキドキのひとときとなった。

神宮御園入口付近

神宮御園入口付近

 

神宮御園の門を後にして先へ進むと生け垣が右へ、それに従って道も右へと折れていた。目の前にはJR参宮線が通っている。

神宮御園周辺の散策

神宮御園周辺の散策

 

神宮御園を右手に見ながら更に進むと

神宮御園周辺の散策

神宮御園周辺の散策

 

左方向に架道橋を見つけた。私は独りだけ惹き寄せられうように・・・

JR参宮線 五十鈴ヶ丘・二見浦間 西行谷架道橋

JR参宮線 五十鈴ヶ丘・二見浦間 西行谷架道橋

 

その名前は西行谷架道橋だった。さらにこのルートの先には破石があるようだ。一度行ってみたいと思っていたので、次回訪れてみよう。

JR参宮線 五十鈴ヶ丘・二見浦間 西行谷架道橋

JR参宮線 五十鈴ヶ丘・二見浦間 西行谷架道橋

 

元の道へ急いで戻るとみんなの後を追った。

神宮御園周辺の散策

神宮御園周辺の散策

 

ところがまたまた惹き寄せられる場所があり、ここも独りで・・・。何ともいい雰囲気の場所だ。

五十鈴川に架かるJR参宮線の鉄橋

五十鈴川に架かるJR参宮線の鉄橋

 

振り返ると神宮御園のハウスが望めた。

神宮御園周辺の散策

神宮御園周辺の散策

 

またまた、みんなを追いかけると彼らは五十鈴川の風景に見惚れていた。

神宮御園周辺の散策

神宮御園周辺の散策

 

私もパチリ。

五十鈴川に架かるJR参宮線の鉄橋

五十鈴川に架かるJR参宮線の鉄橋

 

反対側は神宮御園、なんともいいロケーションだ。

神宮御園周辺の散策

神宮御園周辺の散策

 

すでにこの辺りは神宮御園に隣接する二見神社(姫宮稲荷神社)の敷地で、駐車場になっていた。

二見神社(姫宮稲荷神社)付近

二見神社(姫宮稲荷神社)付近

 

そして、見上げるとヒガンザクラ。今日が春分の日であることを再認識させられた。

二見神社(姫宮稲荷神社)付近

二見神社(姫宮稲荷神社)付近

 

二見神社(姫宮稲荷神社)にてお参りを終えると

二見神社(姫宮稲荷神社)

二見神社(姫宮稲荷神社)

 

とっておきの場所を紹介。ここからは神宮御薗を眺めることができる。

二見神社(姫宮稲荷神社)から望む神宮御園

二見神社(姫宮稲荷神社)から望む神宮御園

 

二見神社(姫宮稲荷神社)の参道付近に設置されている歌碑についてみんなで話しながら参道を後にした。

二見神社(姫宮稲荷神社)の参道入口に設置されている歌碑

二見神社(姫宮稲荷神社)の参道入口に設置されている歌碑

 

皆さんは車に戻るため神宮御園の方へ、私は気ままに徒歩で帰るため汐合橋を渡った。

汐合橋(五十鈴川)の西詰にて

汐合橋(五十鈴川)の西詰にて

 

楽しいひとときだった。

 

Comments

  1. 二見神社付近は、五十鈴川河口の
    リバーウオターフロントで
    なかなか良い雰囲気のところですね!
    二見側から汐合橋を渡り
    100メートルほど行った
    道路沿いにたかっちの実家が
    あります。
    このへんはいつまで経っても
    開発されないところです(ぶっ)

    1. たかっちさん、プチ探検を終えてから自宅まで歩いて帰ったので、たかっちさんの実家前を通過したはずですね。何も知らずに神宮御園でいただいたパンジーの袋を両手にぶら下げながら浮かれ気分で歩いていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*