新ブログサイト『神宮巡々3』開設のお知らせ

『神宮巡々』、『神宮巡々2』ブログのデータベースが巨大化してしまったため、別途 『神宮巡々3』を新設しました。
2010年〜2013年の記録は『神宮巡々』を、最新の記録は『神宮巡々3』をご覧ください。 ( 2017年12月31日 【キタヰ】こと、桝屋善則 )

お伊勢さん125社、蚊野神社に続く御造替、大修繕は?(河原淵神社を訪れて)

2017年03月25日(土) お伊勢さん125社、蚊野神社に続く御造替、大修繕は?(河原淵神社を訪れて) (車、徒歩)

先日、3月16日に蚊野神社(皇大神宮 摂社)が御遷座を終えた。お伊勢さん125社の御造替、大修繕はまだまだ続けられるが、次の対象はどちらだろうか?

今のところ情報を持っていないので、足で稼ぐしかない。ただし、闇雲に駈けずり回るわけにもいかないので予想をたてて・・・

前回、第61回の神宮式年遷宮での実績を確認すると今後、近々の候補に考えらえるのは次の通りだ。(すでに御遷座を終えた神社は除くとして) なお、前回が御造替であれば今回は大修繕、その逆も。

平成8年
 河原淵神社(皇大神宮 摂社) 御造替
平成9年
 江神社(皇大神宮 摂社) 大修繕
 鴨下神社(皇大神宮 末社) 大修繕
 清野井庭神社(豊受大神宮 摂社) 大修繕
 小社神社(皇大神宮 末社) 大修繕
 津布良神社(皇大神宮 末社) 大修繕
 河原神社(豊受大神宮 摂社) 御造替
平成10年
 朝熊神社(皇大神宮 摂社) 大修繕
 朝熊御前神社(皇大神宮 摂社) 大修繕
 御塩殿神社(皇大神宮 所管社) 大修繕
 ・・・・ (まだまだ続く)

 

今回、第62回は第61回の順番で進められたわけではないが、この順で進められる可能性が高い。清野井庭神社は10月だと聞いているので、先週にはその他の候補となる神社を巡ってみた。

【参考】

 

しかしながら、御造替や大修繕をうかがわせる変化を見つけることはできなかった。

そこで、もっとも可能性が高いと思われる河原淵神社(豊受大神宮 摂社)を訪れた。

河原淵神社(豊受大神宮 摂社)

河原淵神社(豊受大神宮 摂社)

 

お参りを終えてから現状を確認した。たしかに社殿の傷みは激しい。

河原淵神社(豊受大神宮 摂社)

河原淵神社(豊受大神宮 摂社)

 

河原淵神社(豊受大神宮 摂社)

河原淵神社(豊受大神宮 摂社)

 

河原淵神社(豊受大神宮 摂社)

河原淵神社(豊受大神宮 摂社)

 

こちらの御敷地に仮殿が建てられるのは何時のことだろう?

河原淵神社(豊受大神宮 摂社)

河原淵神社(豊受大神宮 摂社)

 

それとも別の神社が先に御遷座となるのだろうか?

河原淵神社(豊受大神宮 摂社)

河原淵神社(豊受大神宮 摂社)

 

巡りの日々はまだまだ続く!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*