2010年〜2013年の記録は、『神宮巡々』をご覧ください。

新しい絵馬掛けにまず一枚目の絵馬、須原大社(伊勢市一之木)

2017年04月01日(土) 新しい絵馬掛けにまず一枚目の絵馬、須原大社(伊勢市一之木) (車、徒歩)

せんぐう館を後にするとお参りもせずにこれから津市美里町へ走るのであったが、その前に立ち寄ったのはこちら。須原大社(伊勢市一之木)。

秋の御遷座に向けて「ゆうっく〜〜り」と丁寧に修繕が進められている。

修繕が続けられる須原大社(伊勢市一之木)

修繕が続けられる須原大社(伊勢市一之木)

 

工事用のシートで囲われた拝殿前の鳥居をくぐると

修繕が続けられる須原大社(伊勢市一之木)

修繕が続けられる須原大社(伊勢市一之木)

 

先週に見つけた絵馬掛けには

新しい絵馬掛けにまず一枚目の絵馬、須原大社(伊勢市一之木)

新しい絵馬掛けにまず一枚目の絵馬、須原大社(伊勢市一之木)

 

一枚の絵馬が掛かっていた。絵馬掛けが新しければ、絵馬も新しい。絵柄は変わりなく御頭神事の絵だ。こちらでは紐掛けではなくしっかりと固定されている。一体化しているようだ。

新しい絵馬掛けにまず一枚目の絵馬、須原大社(伊勢市一之木)

新しい絵馬掛けにまず一枚目の絵馬、須原大社(伊勢市一之木)

 

絵馬に目を奪われた私だったが、仮殿である並社にお参りを終えてから、いつも通り私のために隙間を作ってくれている(?)工場用シートの合わせ目からのパチリ。材の端の仕上げなど丁寧な仕事に魅了される。

修繕が続けられる須原大社(伊勢市一之木)

修繕が続けられる須原大社(伊勢市一之木)

 

【並社・須原大社、御遷座までの経過】

(リンク数がかなり多くなってしまったので、2017年01月22日よりも前のリンクは2017年01月22日リンクの下部を参照)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*