2010年〜2013年の記録は、『神宮巡々』をご覧ください。

御造替が開始されていた江神社(皇大神宮 摂社)

2017年04月15日(土) 御造替が開始されていた江神社(皇大神宮 摂社) (車、徒歩)

本日の最も重要な目的は江神社(皇大神宮 摂社)を訪れることだった。その理由はこちら、

【参考】

 

せんぐう館の企画展示「ー神宮125社ー 摂社・末社所管社の遷座」で今年度に御遷座を迎えるお伊勢さん125社を知った。

平成29年度(平成29年4月〜平成30年3月)遷座予定神社
 平成29年 5月 江神社   (皇大神宮摂社)  造替 遷座予定
 平成29年 9月 鴨下神社  (皇大神宮末社)  造替 遷座予定
 平成29年10月 清野井庭神社(豊受大神宮摂社) 造替 遷座予定
 平成29年11月 小社神社  (皇大神宮末社)  造替 遷座予定
 平成30年 3月 河原淵神社 (豊受大神宮摂社) 修繕 本殿還座予定

 

こちら江神社が最も早く5月の予定、そろそろ御造替の準備が開始される頃だろうと思い変化する前の様子を確認しようと・・・こちらの狭い道を歩いて進んだ。

江神社(皇大神宮 摂社)へ

江神社(皇大神宮 摂社)へ

 

すると「トントン、トントン・・・」と槌を打つ音が聞こえてきた。もしや・・・

江神社(皇大神宮 摂社)へ

江神社(皇大神宮 摂社)へ

 

こちらが江神社。

江神社(皇大神宮 摂社)

江神社(皇大神宮 摂社)

 

社号標を確認すると見なれた殿舎の奥に白いテント(覆屋)のようなものが・・・

江神社(皇大神宮 摂社)

江神社(皇大神宮 摂社)

 

参道を進み、正面へ回ると

江神社(皇大神宮 摂社)

江神社(皇大神宮 摂社)

 

左隣の御敷地にはまさに覆屋が建てられていた。現在の殿舎にてお参りを終えると

御造替が開始されていた江神社(皇大神宮 摂社)

御造替が開始されていた江神社(皇大神宮 摂社)

 

しばし覆屋の中を眺めていた。鰹木が見え、玉垣の門も建ち上がっていた。来週には完成しているのだろうか。宮大工さんが出てきたので確認すると「ゴールデンウィークもあるので・・・」御造替は早めに開始されたそうだ。

御造替が開始されていた江神社(皇大神宮 摂社)

御造替が開始されていた江神社(皇大神宮 摂社)

 

現在の殿舎を名残惜しむように眺めると

江神社(皇大神宮 摂社)

江神社(皇大神宮 摂社)

 

江神社(皇大神宮 摂社)

江神社(皇大神宮 摂社)

 

江神社を後にして近くの広場へ向かった。そこには数台の車が置かれていて、その中には「貳號」と記された車が駐まっていた。ミニバックホウを思い出してしまった。

工事用の車両 貳號、江神社(皇大神宮 摂社)

工事用の車両 貳號、江神社(皇大神宮 摂社)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*