新ブログサイト『神宮巡々3』開設のお知らせ

『神宮巡々』、『神宮巡々2』ブログのデータベースが巨大化してしまったため、別途 『神宮巡々3』を新設しました。
2010年〜2013年の記録は『神宮巡々』を、最新の記録は『神宮巡々3』をご覧ください。 ( 2017年12月31日 【キタヰ】こと、桝屋善則 )

知らなかった田丸城跡石垣の修復工事

2017年05月28日(日) 知らなかった田丸城跡石垣の修復工事 (車、徒歩)

こんな現場説明会があった(過去形)ことをFacebookの記事で知った。

田丸城石垣修復工事 現場見学会の案内

田丸城石垣修復工事 現場見学会の案内

 

こんな現場は訪れてみないと実感できないので、松阪市の両機殿を後にすると有爾中交差点からサニーロードに車をを走らせ、田丸城跡への坂道下に駐車した。坂道を歩いて進むと右手にこんな工事看板

田丸城跡石垣の修復工事の工事看板

田丸城跡石垣の修復工事の工事看板

 

この看板によれば、昨年の8月から工期となっている。もう半年以上も前から始まっていたのか、「知らなかった。」

平成28年度 第20号
田丸城跡石垣修復工事

期間
自 平成28年8月12日
至 平成29年8月20日

 

工事看板の下に張られていた工事現場の図を参考に施工場所へ向かうと本日は休工だった。

田丸城跡石垣の修復工事現場

田丸城跡石垣の修復工事現場

 

まずは下から見上げ、

田丸城跡石垣の修復工事現場

田丸城跡石垣の修復工事現場

 

続いては天守跡がある本丸へ、この付近から

田丸城 天守跡付近

田丸城 天守跡付近

 

二ノ丸方向へは立入禁止となっていた。この左手にある石垣の上に立つと

田丸城跡石垣の修復工事現場付近

田丸城跡石垣の修復工事現場付近

 

さきほど下から見上げた現場を見下ろした。

田丸城跡石垣の修復工事現場

田丸城跡石垣の修復工事現場

 

石垣の修復は大変だ。卓越した石工の技と根気が必要だろう。今はクレーンやバックホウなどの重機が利用できるので多少は効率化されているのだろうが、やはり石と石を合わせるのは大変だ。

田丸城跡石垣の修復工事現場

田丸城跡石垣の修復工事現場

 

素人だと小さな石積みでもこんなに大変なのだから。

【参考】

 

本丸を後にして、西側の石垣下をぐるーりと二ノ丸方向へ進むと石が乱雑に残されていた。これらは以前からこの場所にあったのか? 記憶にない。

田丸城跡石垣の修復工事現場付近

田丸城跡石垣の修復工事現場付近

 

さらに先へ進むと搦手口から二ノ丸への経路。ここも立入禁止となっていた。

田丸城跡石垣の修復工事による搦手口側の通行止

田丸城跡石垣の修復工事による搦手口側の通行止

 

通りたいけど通れない。8月中旬までは・・・

田丸城跡石垣の修復工事による搦手口側の通行止

田丸城跡石垣の修復工事による搦手口側の通行止

 

工事現場として○が付いているのは先ほどに見上げて見下ろした場所である。どこ範囲が修復されるのか、楽しみだ。

田丸城跡石垣の修復工事現場の図

田丸城跡石垣の修復工事現場の図

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*