本殿御敷地に敷かれたお白石と塗装の臭いの原因の確認、須原大社(伊勢市一之木)

2017年07月22日(土) 本殿御敷地に敷かれたお白石と塗装の臭いの原因の確認、須原大社(伊勢市一之木) (車、徒歩)

秋には御遷座が斎行される須原大社(伊勢市一之木)。先週訪れた際に気づかなかった変化(本殿御敷地に敷かれたお白石)と気づいたと思ったら間違っていた塗装の臭いの原因を確認するために須原大社を訪れた。

鳥居はまだ変化していなかった。

須原大社(伊勢市一之木)

須原大社(伊勢市一之木)

 

拝殿に近づくとやはり塗装の臭いが・・・。しかし、こちらの修繕では塗装はされていないと・・・。(あとで分かったのだが、どうも道路を挟んで向かい側の建物で塗装工事が進んでいる様子だった。おそらくそちらから漂って来て、この付近に留まっているのか?)

修繕をほぼ終えた須原大社(伊勢市一之木)

修繕をほぼ終えた須原大社(伊勢市一之木)

 

続いては仮殿となっている並社にお参り。その後、

仮殿である並社、須原大社(伊勢市一之木)

仮殿である並社、須原大社(伊勢市一之木)

 

本殿の御敷地を覗くと透明なシートがかけられたお白石を望めた。

本殿御敷地に敷かれたお白石、須原大社(伊勢市一之木)

本殿御敷地に敷かれたお白石、須原大社(伊勢市一之木)

 

以上で先週からの懸案事項2点は解決!

 

【並社・須原大社、御遷座までの経過】

(リンク数がかなり多くなってしまったので、2017年01月22日よりも前のリンクは2017年01月22日リンクの下部を参照)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*