2010年〜2013年の記録は、『神宮巡々』をご覧ください。

本殿の修繕が進められる茜社(伊勢市豊川町)

2017年08月05日(土) 本殿の修繕が進められる茜社(伊勢市豊川町) (車、徒歩)

7月21日に仮殿遷座祭を拝観した茜社。雨に打たれながら鳥居をくぐり抜けた

茜社(伊勢市豊川町)

茜社(伊勢市豊川町)

 

その先には、茜社とともに仮殿御遷座された豊川茜稲荷神社および茜牛天神が鎮座するが現状では修繕の様子も見られなかった。

豊川茜稲荷神社および茜牛天神(茜社)

豊川茜稲荷神社および茜牛天神(茜社)

 

豊川茜稲荷神社(茜社)

豊川茜稲荷神社(茜社)

 

三社の仮殿となっている神具倉庫へ向かうと

茜社・豊川茜稲荷神社・茜牛天神の仮殿となっている神具倉庫

茜社・豊川茜稲荷神社・茜牛天神の仮殿となっている神具倉庫

 

仮殿の正面にてお参りできるようになっていた。お参り。

茜社・豊川茜稲荷神社・茜牛天神の仮殿となっている神具倉庫

茜社・豊川茜稲荷神社・茜牛天神の仮殿となっている神具倉庫

 

そして、茜社を確認するとさまざまな変化が見てとれた。

本殿の修繕が進められる茜社(伊勢市豊川町)

本殿の修繕が進められる茜社(伊勢市豊川町)

 

幄舎の脇には作業の痕跡が残され

本殿の修繕が進められる茜社(伊勢市豊川町)

本殿の修繕が進められる茜社(伊勢市豊川町)

 

本殿を囲む御垣が新しくされていた。

本殿の修繕が進められる茜社(伊勢市豊川町)

本殿の修繕が進められる茜社(伊勢市豊川町)

 

また正面の鳥居をくぐると

本殿の修繕が進められる茜社(伊勢市豊川町)

本殿の修繕が進められる茜社(伊勢市豊川町)

 

新調された杭が目についた。

本殿の修繕が進められる茜社(伊勢市豊川町)

本殿の修繕が進められる茜社(伊勢市豊川町)

 

本殿を正面から

本殿の修繕が進められる茜社(伊勢市豊川町)

本殿の修繕が進められる茜社(伊勢市豊川町)

 

さらには右斜め前方からパチリ。

本殿の修繕が進められる茜社(伊勢市豊川町)

本殿の修繕が進められる茜社(伊勢市豊川町)

 

大きな変化を確認し、満足しながら仮殿となっている神具倉庫脇お鳥居をくぐると

本殿の修繕が進められる茜社(伊勢市豊川町)

本殿の修繕が進められる茜社(伊勢市豊川町)

 

建ち列ぶ鳥居の間から新しくなった御垣と本殿の棟持ち柱が浮き上がって見えた。

本殿の修繕が進められる茜社(伊勢市豊川町)

本殿の修繕が進められる茜社(伊勢市豊川町)

 

さらに進むと背面からも。

本殿の修繕が進められる茜社(伊勢市豊川町)

本殿の修繕が進められる茜社(伊勢市豊川町)

 

こちらにて一揖すると茜社を後にした。

茜社(伊勢市豊川町)

茜社(伊勢市豊川町)

 

【茜社ほかの御遷座の記録】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*