2010年〜2013年の記録は、『神宮巡々』をご覧ください。

伊勢古文書同好会の勉強会テキスト「宮川夜話草」に登場する「オカラス明神」を探して

2017年08月06日(日) 伊勢古文書同好会の勉強会テキスト「宮川夜話草」に登場する「オカラス明神」を探して (車、徒歩)

伊勢古文書同好会では座学だけではなく、勉強会テキスト「宮川夜話草」に登場する場所を巡るフィールドワークの話題もでている。

前回の勉強会記録の最後に記したように

【参考】

 

今は月讀宮・伊佐奈岐宮の旧地がとても気になっている。本誓寺の東にあった杜・・・

 

それは次のように

宮川夜話草における王孫池の一節

宮川夜話草における王孫池の一節

 

本誓寺の東に方一丈餘の森二ヶ所
月讀宮伊佐奈伎宮の舊地
稲葉神社
おからす明神

 

やはり、この舊地は気になる。

五十鈴ケ丘高架橋へ向かうと

五十鈴ケ丘高架橋

五十鈴ケ丘高架橋

 

近鉄鳥羽線を越える付近でフェンスの隙間から本誓寺を眺めた。右側の道路が久世戸坂(宮川夜話草では布施戸ケ坂)。東側には宅地が造成され、「方一丈餘の森二ヶ所」を認めることはできなかった。

五十鈴ケ丘高架橋から望んだ本誓寺とその東方向

五十鈴ケ丘高架橋から望んだ本誓寺とその東方向

 

本誓寺を訪れると

本誓寺(伊勢市久世戸町)

本誓寺(伊勢市久世戸町)

 

その前に続く坂道を下り、東方向を散策したが森二ヶ所は見当たらない。それでは祠は無いかと探してみた。
ただ、午後から河崎で用事があったため30分ほどで切り上げてしまった。

本誓寺前の道路(伊勢市久世戸町)

本誓寺前の道路(伊勢市久世戸町)

 

東にと言っても、もっと離れた場所かも知れない。

次回は範囲を広げ、徹底的に歩き、祈りの場を探してみよう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*