2010年〜2013年の記録は、『神宮巡々』をご覧ください。

来年の3月に御遷座を迎える河原淵神社(豊受大神宮 摂社)

2017年08月13日(日) 来年の3月に御遷座を迎える河原淵神社(豊受大神宮 摂社) (徒歩)

昨日に続き、本日も河邊七種神社 古文書の会が開催される。歩いて河崎へ向かう途中、船江上社の社地に隣接して鎮座する河原淵神社(豊受大神宮 摂社)に立ち寄った。

河原淵神社は来年(2018年)の3月に御遷座される予定となっている。こちらは御造替ではなく大修繕のようだが・・・

河原淵神社(豊受大神宮 摂社)

河原淵神社(豊受大神宮 摂社)

 

お参りを終えてから現在の殿舎を確認すると

河原淵神社(豊受大神宮 摂社)

河原淵神社(豊受大神宮 摂社)

 

かなり傷みが激しいような。

河原淵神社(豊受大神宮 摂社)

河原淵神社(豊受大神宮 摂社)

 

今回が大修繕であれば、前回は御造替。新しい殿舎が建てられてから20年でこれほどの傷みになるとは。

河原淵神社(豊受大神宮 摂社)

河原淵神社(豊受大神宮 摂社)

 

本殿の屋根と玉垣を交換し、本殿の柱は根元が修繕されるだろうか?

河原淵神社(豊受大神宮 摂社)

河原淵神社(豊受大神宮 摂社)

 

河原淵神社(豊受大神宮 摂社)

河原淵神社(豊受大神宮 摂社)

 

河原淵神社(豊受大神宮 摂社)

河原淵神社(豊受大神宮 摂社)

 

それにしてもこちらは傷み具合が激しい、神様の目の前に池(朧ケ池)が横たわっているので湿気が多いのだろうか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*