2010年〜2013年の記録は、『神宮巡々』をご覧ください。

神嘗祭に向けて(外宮)

2017年10月14日(土) 神嘗祭に向けて(外宮) (車、徒歩)

外宮を訪れると表参道火除橋の脇にある祭典看板に

表参道火除橋付近(外宮)

表参道火除橋付近(外宮)

 

一枚の看板が掲げられている。それは伊勢神宮では神宮のお正月とも称される神嘗祭のものだ。

神嘗祭の祭典看板(外宮)

神嘗祭の祭典看板(外宮)

 

神嘗祭の主要な祭典は次の通りであるが、これに先駆けて興玉神祭や御卜(奉仕者の適性を問う?)などの儀式が斎行され、17日以降も別宮、摂社、末社ほかにて同様の祭典が執り行われ25日まで続く。

豊受大神宮(外宮)
 由貴夕大御饌  10月15日(日) 午後10時
 由貴朝大御饌  10月16日(月) 午前2時
 奉幣      10月16日(月) 正午
 御神楽     10月16日(月) 午後6時
皇大神宮(内宮)
 由貴夕大御饌  10月16日(月) 午後10時
 由貴朝大御饌  10月17日(火) 午前2時
 奉幣      10月17日(火) 正午
 御神楽     10月17日(火) 午後6時

 

火除橋を渡り手水舎にて心身を清めると表参道を挟んでその向かい側にはテントが張られていた。

初穂曳の準備(外宮 表参道)

初穂曳の準備(外宮 表参道)

 

御正宮にお参りを済ませてから

御正宮(外宮)

御正宮(外宮)

 

別宮である多賀宮へ向かうと

多賀宮(豊受大神宮 別宮)

多賀宮(豊受大神宮 別宮)

 

その瑞垣には

瑞垣に初穂が掛けられた多賀宮(豊受大神宮 別宮)

瑞垣に初穂が掛けられた多賀宮(豊受大神宮 別宮)

 

初穂(懸税)が掛けられていた。

瑞垣に初穂が掛けられた多賀宮(豊受大神宮 別宮)

瑞垣に初穂が掛けられた多賀宮(豊受大神宮 別宮)

 

瑞垣に初穂が掛けられた多賀宮(豊受大神宮 別宮)

瑞垣に初穂が掛けられた多賀宮(豊受大神宮 別宮)

 

多賀宮からの石階を下る途中、右手に見えた風宮でも同様に。

瑞垣に初穂が掛けられた風宮(豊受大神宮 別宮)

瑞垣に初穂が掛けられた風宮(豊受大神宮 別宮)

 

さらにはこちらの瑞垣にも・・・

瑞垣に初穂が掛けられた土宮(豊受大神宮 別宮)

瑞垣に初穂が掛けられた土宮(豊受大神宮 別宮)

 

瑞垣に初穂が掛けられた土宮(豊受大神宮 別宮)

瑞垣に初穂が掛けられた土宮(豊受大神宮 別宮)

 

こちらは土宮。

土宮(豊受大神宮 別宮)

土宮(豊受大神宮 別宮)

 

お参りを終えて帰りは北御門参道を進むと火除橋を渡り、衛士見張所の前にもテントが張られていた。明日の初穂曳のためだ。

初穂曳の準備(外宮 北御門参道口)

初穂曳の準備(外宮 北御門参道口)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*