新ブログサイト『神宮巡々3』開設のお知らせ

『神宮巡々』、『神宮巡々2』ブログのデータベースが巨大化してしまったため、別途 『神宮巡々3』を新設しました。
2010年〜2013年の記録は『神宮巡々』を、最新の記録は『神宮巡々3』をご覧ください。 ( 2017年12月31日 【キタヰ】こと、桝屋善則 )

台風21号にもマケズ御遷座の準備・・・茜社・豊川茜稲荷神社・茜牛天神(伊勢市豊川町)

2017年10月28日(土) 台風21号にもマケズ御遷座の準備・・・茜社・豊川茜稲荷神社・茜牛天神(伊勢市豊川町) (車、徒歩)

週末巡拝の続き、勾玉池の畔に鎮座する茜社ほかを訪れた。先週の台風21号により勾玉池があふれたと聞いたので心配しながら・・・

せんぐう館側の参道へ進むと参道の脇には見慣れないモノが放置されていた。(これらについては別の記事でその正体が明らかになる)

茜社の参道(せんぐう館側)入口付近(伊勢市豊川町)

茜社の参道(せんぐう館側)入口付近(伊勢市豊川町)

 

先週まで足場が掛けられていた常夜燈からは足場が取り外されていた。

足場が取り外されていた常夜燈(茜社)

足場が取り外されていた常夜燈(茜社)

 

こちらの参道に立ち列ぶ鳥居の柱の足元はかなり濡れた状態になっていた。これは台風21号の影響だろうか?

足元を濡らしながら参道に立ち列ぶ鳥居(茜社)

足元を濡らしながら参道に立ち列ぶ鳥居(茜社)

 

手水を受けてから仮殿にてお参り。

茜社ほかの仮殿となっている神具倉庫

茜社ほかの仮殿となっている神具倉庫

仮殿の御社前に立てられている五色絹はその表面に土汚れがあるように見えた。これも台風21号の影響か?

仮殿の五色絹にも台風21号の名残?(茜社)

仮殿の五色絹にも台風21号の名残?(茜社)

 

仮殿を後にすると社務所の壁面も気になった。色の異なる線があるような。もしかしてこのレベルまで水位が上がったのだろうか?

台風21号の名残?(茜社)

台風21号の名残?(茜社)

 

豊川茜稲荷神社の拝殿前へ向かうと

拝殿前、元の場所へ戻された(小)狐さんたち(豊川茜稲荷神社)

拝殿前、元の場所へ戻された(小)狐さんたち(豊川茜稲荷神社)

 

左右の常夜燈前には

拝殿前、元の場所へ戻された(小)狐さんたち(豊川茜稲荷神社)

拝殿前、元の場所へ戻された(小)狐さんたち(豊川茜稲荷神社)

 

以前と同じように(小)狐さんたちが姿を戻していた。

拝殿前、元の場所へ戻された(小)狐さんたち(豊川茜稲荷神社)

拝殿前、元の場所へ戻された(小)狐さんたち(豊川茜稲荷神社)

 

これだけの数は並べるのも大変な作業だ。

拝殿前、元の場所へ戻された(小)狐さんたち(豊川茜稲荷神社)

拝殿前、元の場所へ戻された(小)狐さんたち(豊川茜稲荷神社)

 

反対側の参道へ向かうと手水舎の柱に引き止められた。

柱の根元が取り替えられた手水舎(茜社)

柱の根元が取り替えられた手水舎(茜社)

 

ここでは柱の根元が修繕されていた。

柱の根元が取り替えられた手水舎(茜社)

柱の根元が取り替えられた手水舎(茜社)

 

古材はかなり傷んでいる様子だった。

柱の根元が取り替えられた手水舎(茜社)

柱の根元が取り替えられた手水舎(茜社)

 

台風21号にもマケズに御遷座の準備が進められる茜社を後にすると

台風21号の名残?(茜社)

台風21号の名残?(茜社)

 

この参道にも台風21号の名残があるような・・・

 

 

【茜社ほかの御遷座の記録】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*