2010年〜2013年の記録は、『神宮巡々』をご覧ください。

2017年11月勉強会(伊勢古文書同好会)

2017年11月05日(日) 2017年11月勉強会(伊勢古文書同好会) (徒歩)

全日本大学駅伝を観戦していたら開始時刻に遅れてしまった、伊勢古文書同好会の勉強会。

到着した時は、参加者全員での読み下しが開始される直前だった。

今回は、「宮川夜話草」の豊宮崎から岡本里までを読み終えた。

2017年11月勉強会(伊勢古文書同好会)

2017年11月勉強会(伊勢古文書同好会)

 

とにかく全員で一行ずつ順番に読み下したがここに登場する多くの地名は現在地を同定することができず、解釈が難しい部分もあるためこれらの内容を理解するためにはさらに調査が必要だ。ところが、これらの地名の多くは「度会河内明細圖」に記載されていることをメンバーのひとりが教えてくれた。

それなら現在地を見つけることができるかも知れない。まあ、前回探した月讀宮・伊佐奈岐宮の舊跡のように結局は見つけられないかも知れないが、時間を作って探してみよう。

【参考】

 

こんな感じで今回の勉強会も終了となった。

今後の勉強会の開催予定は 12月17日(継橋〜清盛楠)、 来年は 1月21日、 2月18日、 3月18日 である。

なお、現在の「宮川夜話草巻一」を読み終えたら、次のテキストとして「享和年間中嶋後家騒動」なる文書が候補にあげられている。この古文書は伊勢図書館所蔵なので勉強会終了後に目を通したが、私にはかなり手強い相手だった。さあ、どうしよう。

 

まずは「宮川夜話草」を読み切ること、読みなおすこと、現地を訪れることからはじめよう。また、「宮川夜話草」ツアーを検討しなくては・・・

 

【参考】  伊勢古文書同好会

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*