新ブログサイト『神宮巡々3』開設のお知らせ

『神宮巡々』、『神宮巡々2』ブログのデータベースが巨大化してしまったため、別途 『神宮巡々3』を新設しました。
2010年〜2013年の記録は『神宮巡々』を、最新の記録は『神宮巡々3』をご覧ください。 ( 2017年12月31日 【キタヰ】こと、桝屋善則 )

音無山(伊勢市二見町)でのリベンジ失敗、でも!

2014年01月18日(土) 音無山(伊勢市二見町)でのリベンジ失敗、でも! (車、徒歩)

先週は伊勢の地から富士山を見たい一心で早朝から二見町にある音無山に登った。

【参考】

しかし、富士山の一部さえも望むことは叶わなかった。一週間後リベンジのため今日も・・・。目を覚まして外を眺めると東の空には星は出ていなかった。ただし、『天候は5分でも変化する。』と自分に言い聞かせて出発した。

音無山駐車場に車を駐めると音無山への道を進んだ。

坂道を登りはじめ、途中で二見浦の風景をパチリ。月が綺麗だった。

早朝の二見浦(伊勢市二見町)

早朝の二見浦(伊勢市二見町)

さらに、吊り橋を渡る際にパチリ。ほとんど真っ暗。

早朝、音無山への吊り橋(伊勢市二見町)

早朝、音無山への吊り橋(伊勢市二見町)

ヘッドライトを頼りに一歩一歩山道を進んだ。

早朝、音無山(伊勢市二見町)へ

早朝、音無山(伊勢市二見町)へ

山頂までの中間点付近から二見浦の町並みをパチリ。

早朝、音無山への途中からの二見浦の眺望(伊勢市二見町)

早朝、音無山への途中からの二見浦の眺望(伊勢市二見町)

 

ほどなく登り終え、音無山園地の説明板の前を通リすぎると

音無山園地の説明板(伊勢市二見町)

音無山園地の説明板(伊勢市二見町)

展望場所へ到着。 「空には雲、海上には濃い霧が・・・・、あぁ、今日も無理そうだ。」 なぜか三脚の上に熱々のコーヒーが入ったポットを載せてしまった。

早朝、音無山(伊勢市二見町)にて

早朝、音無山(伊勢市二見町)にて

そんなことをしても空は晴れない。当然だ。

雲もなく霧もなく澄み渡っていたら富士山は前方左方向に見えるのだろうに。

音無山からの展望の説明板(音無山園地)

音無山からの展望の説明板(音無山園地)

あの辺りか?

音無山(伊勢市二見町)から見えるはずの富士山?

音無山(伊勢市二見町)から見えるはずの富士山?

 

上空にはセントレアへ向かう飛行機。海も空もホワイトアウトしているような雰囲気だった。

音無山から望む飛行機

音無山から望む飛行機

 

しばらくすると空が白み始めた。

早朝、音無山(伊勢市二見町)にて

早朝、音無山(伊勢市二見町)にて

早朝、音無山(伊勢市二見町)にて

早朝、音無山(伊勢市二見町)にて

 

さらに太陽が高度を上げると雲が薄い部分から後光のように・・・。

早朝、音無山(伊勢市二見町)からの眺望

早朝、音無山(伊勢市二見町)からの眺望

空はさらに明るくなった。

早朝、音無山(伊勢市二見町)からの眺望

早朝、音無山(伊勢市二見町)からの眺望

早朝、音無山(伊勢市二見町)からの眺望

早朝、音無山(伊勢市二見町)からの眺望

 

さらに太陽が高度を増すと空の色が変化した。

音無山(伊勢市二見町)から望む日の出

音無山(伊勢市二見町)から望む日の出

稜線からの日の出のように見えるが、遠方にある雲からの日の出だ。

音無山(伊勢市二見町)から望む日の出

音無山(伊勢市二見町)から望む日の出

ありがたい。今日も一日太陽の恩恵を受けることができる。

音無山(伊勢市二見町)から望む日の出

音無山(伊勢市二見町)から望む日の出

音無山(伊勢市二見町)から望む日の出

音無山(伊勢市二見町)から望む日の出

音無山(伊勢市二見町)にて

音無山(伊勢市二見町)にて

 

太陽が昇ると雲や霧にも変化が現れる。良い方向への変化を期待しながら待っていたところ

音無山(伊勢市二見町)からの眺望

音無山(伊勢市二見町)からの眺望

篠島の島影が微かに見えてきた。しかし、富士山の左に見えるはずである火力発電所を見つけることはできなかった。つまり、リベンジは失敗。

音無山(伊勢市二見町)から望む篠島

音無山(伊勢市二見町)から望む篠島

ただし、この場所で一時間以上を過ごし、自然の移り変わりを心身で体感できたことはとても貴重だった。なお、今日は私ひとりだけ、独占状態。ほかには、鳥の鳴き声さらには木の鳴き声(ザワザワ、ギーギー・・・など)・・・

音無山(伊勢市二見町)からの眺望

音無山(伊勢市二見町)からの眺望

 

熱々のコーヒーを飲み干してからかなりの時間が経過し寒さを感じるようになったので、下山することにした。山道を下る途中でパチリ。

音無山から下る途中にて望む二見浦(伊勢市二見町)

音無山から下る途中にて望む二見浦(伊勢市二見町)

眼下に吊り橋が見える。

音無山の吊り橋(伊勢市二見町)

音無山の吊り橋(伊勢市二見町)

先ほどは真っ暗だった吊り橋が、今は鮮明に見えていた。

音無山の吊り橋(伊勢市二見町)

音無山の吊り橋(伊勢市二見町)

 

吊り橋を渡り返すと眼下には二見浦の町並みが広がっている。

二見浦の風景(伊勢市二見町)

二見浦の風景(伊勢市二見町)

今回もリベンジはならなかった。音無山は手頃な山なので富士山を望むまでは病み付きになってしまうかも知れない。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*