飛鳥神社(尾鷲市曽根町)

2014年05月23日(金) 飛鳥神社(尾鷲市曽根町) (車、徒歩)

尾鷲市梶賀町から三重県熊野古道センターへ向かう途中、熊野古道伊勢路 曽根次郎坂の登り口付近を背にすると

熊野古道伊勢路 曽根次郎坂の登り口付近

熊野古道伊勢路 曽根次郎坂の登り口付近

 

進行方向にはこの風景。正面に社叢があり、その右側には賀田湾が広がっている。

飛鳥神社の社叢と賀田湾(尾鷲市曽根町)

飛鳥神社の社叢と賀田湾(尾鷲市曽根町)

 

パチリ。

賀田湾、飛鳥神社付近(尾鷲市曽根町)

賀田湾、飛鳥神社付近(尾鷲市曽根町)

パチリ。

飛鳥神社の社叢と賀田湾(尾鷲市曽根町)

飛鳥神社の社叢と賀田湾(尾鷲市曽根町)

 

こちらは飛鳥神社、尾鷲市曽根町にある神社だ。

飛鳥神社(尾鷲市曽根町)

飛鳥神社(尾鷲市曽根町)

 

神社の前の道路、国道311号には次のバスのりばがある。

ふれあいバス ハラソ線 曽根 バスのりば

ふれあいバス ハラソ線 曽根 バスのりば

 

バスのりばから参道を進むと左手には二種類の説明板がある。

飛鳥神社(尾鷲市曽根町)

飛鳥神社(尾鷲市曽根町)

 

手前のものは飛鳥神社の御祭神等について、

飛鳥神社の説明板(尾鷲市曽根町)

飛鳥神社の説明板(尾鷲市曽根町)

もうひとつは、飛鳥神社樹叢についての説明板。

「飛鳥神社」樹叢の説明板(尾鷲市曽根町)

「飛鳥神社」樹叢の説明板(尾鷲市曽根町)

 

約一年前、熊野古道 伊勢路を歩いた際、飛鳥神社の社標を撮影したものの先のことを考えてしまい、お参りもせずに先曽根次郎坂の登り口へ向かってしまった。寄り道が大好きな私がその機会を逸してしまい、いつかはお参りしたいと思っていた神社だった。

【参考】

 

昨年と同様に社標をパチリ。今回はじっくりとお参りした。

飛鳥神社(尾鷲市曽根町)

飛鳥神社(尾鷲市曽根町)

なお、飛鳥神社の由緒等については次のサイトを参照されたし。

【参考】

 

鳥居の手前、参道の右手にある手水舎で心身を清めた。

飛鳥神社(尾鷲市曽根町)

飛鳥神社(尾鷲市曽根町)

 

鳥居をくぐろうとすると

飛鳥神社(尾鷲市曽根町)

飛鳥神社(尾鷲市曽根町)

鳥居の脇に次の碑を発見。境内には見るからに立派な樹木が多数生えている。

尾鷲市指定文化財 天然記念物 飛鳥神社樹叢の登録碑

尾鷲市指定文化財 天然記念物 飛鳥神社樹叢の登録碑

 

鳥居をくぐり参道を進むと圧巻の光景だ。参道の正面、

飛鳥神社(尾鷲市曽根町)

飛鳥神社(尾鷲市曽根町)

頭上、

飛鳥神社(尾鷲市曽根町)

飛鳥神社(尾鷲市曽根町)

 

そして、右側。その先には海が見える。

飛鳥神社(尾鷲市曽根町)

飛鳥神社(尾鷲市曽根町)

 

今日は【キタヰの妻】が同行していたので、こんな比較写真も撮影。

飛鳥神社(尾鷲市曽根町)

飛鳥神社(尾鷲市曽根町)

 

巨樹の間を進むと左側には玉石が積まれた石垣があり、右手にはもうひとつの手水舎があった。海側からも参道があるのだろうか。(今回は未確認)

飛鳥神社(尾鷲市曽根町)

飛鳥神社(尾鷲市曽根町)

飛鳥神社(尾鷲市曽根町)

飛鳥神社(尾鷲市曽根町)

 

手水舎を背にすると石垣の中央に神門があり、拝殿へと続いている。こちらの石階は、先に訪れた梶賀神社(尾鷲市梶賀町)と同様に丁寧に成形されている。

飛鳥神社(尾鷲市曽根町)

飛鳥神社(尾鷲市曽根町)

 

石階を上り、神門をくぐるとこちらの拝殿にて

飛鳥神社(尾鷲市曽根町)

飛鳥神社(尾鷲市曽根町)

お参り。

飛鳥神社(尾鷲市曽根町)

飛鳥神社(尾鷲市曽根町)

 

お参りを終えると社殿の右手から回りこんで本殿をパチリ。

飛鳥神社(尾鷲市曽根町)

飛鳥神社(尾鷲市曽根町)

社殿は流造。これは先の由緒にもあったように、新宮の阿須賀神社の末社としてこの様式を維持しているのだろう。

【参考】

 

また、拝殿の右手にも石垣を壊した(?)巨樹。木に近い部分と離れた部分とでは石の仕上げ状態がことなるので、途中で積み直されたことは明らかだ。おそらく、石垣は巨樹の生長により崩れかけたのだろう。

飛鳥神社(尾鷲市曽根町)

飛鳥神社(尾鷲市曽根町)

 

拝殿の前から神門をパチリ。

飛鳥神社(尾鷲市曽根町)

飛鳥神社(尾鷲市曽根町)

 

神門をくぐる前、石垣越しに賀田湾が望めた。

飛鳥神社から望む賀田湾(尾鷲市曽根町)

飛鳥神社から望む賀田湾(尾鷲市曽根町)

扁額を確認してから飛鳥神社を後にした。

飛鳥神社(尾鷲市曽根町)

飛鳥神社(尾鷲市曽根町)

 

参道を出るとひとりの男性に声を掛けられた。くすのきの巨木があること、その木は飛鳥神社の境内、本殿の後ろ側にあることを教えてくれたのだ。

社叢を右へ巻いて進むと次の案内板がある。

飛鳥神社樹叢ほかの案内板(尾鷲市曽根町)

飛鳥神社樹叢ほかの案内板(尾鷲市曽根町)

 

さらに回り込むと次の説明板「くすの木 県下第3位のは木 幹回り11.5m」。

三重県の県下第3位の木の案内板(飛鳥神社)

三重県の県下第3位の木の案内板(飛鳥神社)

 

主役はこちらだ。

三重県下第3位のくすのきと説明板(飛鳥神社)

三重県下第3位のくすのきと説明板(飛鳥神社)

 

満足な寄り道を終えると三重県熊野古道センターへ向かった。

 

【 20140523 の記録 】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です