御頭神事(高向大社)- 日和見(2015)

2015年02月14日(土) 御頭神事(高向大社)- 日和見(2015) (徒歩)

国の重要無形民俗文化財に指定されている高向大社の御頭神事、神社祭典が終了すると御頭が主役となる神事が繰り広げられる。

まずは日和見、私が参考にしている 「国指定重要無形民俗文化財 御頭神事奉祭次第記」(曽野 洋 著) によると、文字通りその日の天候を占う意味の行事で、

口取りを先頭に楽、松明、御頭、共盛団員が続き、玉垣前から参道を進み一の鳥居前にある「不浄除石」を左廻りに「日和だ!、日和だ!」と呼び交わし一周して神前へ戻る。

【参考】

とある。しかし、この本では「七起こし舞」「日和見」の順で記されている。私が拝観した限りでは「日和見」「七起こし舞」の順である。

 

神社祭典が終了してしばらくすると大社の御頭、鏑(神村)社の御頭の準備が進められた。

御頭神事-日和見(高向大社)

御頭神事-日和見(高向大社)

御頭神事-日和見(高向大社)

御頭神事-日和見(高向大社)

 

そして機が熟すと・・・・、日和見が開始された。次の動画では不浄除石への往復では声だけが聞こえている。(今回は参道での様子を撮影できなかったので、文末に以前の動画を添付した。)

【動画】 2分22秒( 6.7 MB )

 

日和見を終えた御頭。大社の御頭は七起こし舞に向けて準備が進められた。

御頭神事-日和見(高向大社)

御頭神事-日和見(高向大社)

 

鏑(神村)社の御頭はしばし休憩。

御頭神事-日和見(高向大社)

御頭神事-日和見(高向大社)

 

 

こちらは、以前に撮影した参道および不浄除石周辺での日和見の様子。

日和見 参道にて 【動画】 27秒( 4.1 MB )  2011年02月12日

 

日和見 不浄除石付近 【動画】 13秒( 2.7 MB ) 2011年02月12日

【参考】

 

 

【 20150214 の記録 】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です