消えた「宮川渡場」の道標(宮川・桜の渡し(下の渡し)付近)

2015年03月28日(土) 消えた「宮川渡場」の道標(宮川・桜の渡し(下の渡し)付近) (車、徒歩)

改修工事の完成を確認するために宮川堤を訪れたので、足をのばして桜の渡し場跡へ向かった。説明板から渡し場跡へ向かい路地沿いに立っていた家が解体されたと聞いていたから・・・。

 

改修工事を終えた宮川堤から下流方向へ進むと

宮川堤から桜の渡し場跡へ

宮川堤から桜の渡し場跡へ

 

こちらには、旧跡 宮川・桜の渡し(下の渡し)の説明板が建てられていて、

旧跡 宮川・桜の渡し(下の渡し)の説明板付近

旧跡 宮川・桜の渡し(下の渡し)の説明板付近

 

旧跡 宮川・桜の渡し(下の渡し)が説明されている。

旧跡 宮川・桜の渡し(下の渡し)の説明板

旧跡 宮川・桜の渡し(下の渡し)の説明板

 

説明板から桜の渡し場跡方向を望むと以前は視界を遮っていた家が解体されて見通しがよくなっていた。

旧跡 宮川・桜の渡し(下の渡し)の説明板前から望む渡し場跡の方向

旧跡 宮川・桜の渡し(下の渡し)の説明板前から望む渡し場跡の方向

 

近づいて見ると周囲はスッキリ。しかし、何かの違和感を覚えた。

消えた「宮川渡場」の道標(桜の渡し付近)

消えた「宮川渡場」の道標(桜の渡し付近)

 

場所を変えても?。

消えた「宮川渡場」の道標(桜の渡し付近)

消えた「宮川渡場」の道標(桜の渡し付近)

 

そして、「そうか!」と気付いたのは、この場所に建てられていた「宮川渡場」の道標までもが無くなっていたことだった。

消えた「宮川渡場」の道標(桜の渡し付近)

消えた「宮川渡場」の道標(桜の渡し付近)

 

以前はこんな感じで建っていた。

 

「宮川渡場」の道標(宮川 桜の渡し場跡付近)

「宮川渡場」の道標(宮川 桜の渡し場跡付近)

 【参考】 宮川・桜の渡し(下の渡し) 2010年09月26日

 

ここに建っていたのだろうか。それにしてもこの道標は何処へ?

消えた「宮川渡場」の道標(桜の渡し付近)

消えた「宮川渡場」の道標(桜の渡し付近)

 

【 20150328 の記録 】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です