お伊勢さん125社 草刈り作業中の清野井庭神社ほか

2015年07月12日(日) お伊勢さん125社 草刈り作業中の清野井庭神社ほか (車、徒歩)

伊勢市辻久留町に鎮座する上社の夏まつりを後にすると境内地に隣接するお伊勢さん125社にお参りした。

志等美神社(豊受大神宮摂社)ほか

志等美神社(豊受大神宮摂社)ほか

 

手前から打懸神社(豊受大神宮末社)、

打懸神社(豊受大神宮末社)

打懸神社(豊受大神宮末社)

 

さらにその奥(向かって左側)には同じ御垣の中に鎮座する志等美神社、大河内神社(共に豊受大神宮摂社)。

志等美神社、大河内神社(共に豊受大神宮摂社)

志等美神社、大河内神社(共に豊受大神宮摂社)

 

志等美神社および大河内神社では7月に御遷座を迎えると聞いていたが、御造営または修繕が開始される気配は全くなかった。

【参考】

 

こちらを後にするとJR山田上口駅付近に鎮座する草奈伎神社、大間国生神社を目指した。

志等美神社、大河内神社(共に豊受大神宮摂社)からの風景

志等美神社、大河内神社(共に豊受大神宮摂社)からの風景

 

なるべく車の通りが少ない裏道を選んで進むとJR参宮線 山田上口駅前通へ到着。

JR参宮線 山田上口駅前通

JR参宮線 山田上口駅前通

 

前方には駅舎が望める。さらにその先には横浜ゴムの工場施設が・・・。

JR参宮線 山田上口駅の遠望

JR参宮線 山田上口駅の遠望

 

駅前通を途中で右方向へ折れると視線の先には次の社叢が現れる。

草奈伎神社、大間国生神社(共に豊受大神宮摂社)

草奈伎神社、大間国生神社(共に豊受大神宮摂社)

 

石垣の切れ目が参道の入口でその先には

草奈伎神社、大間国生神社(共に豊受大神宮摂社)

草奈伎神社、大間国生神社(共に豊受大神宮摂社)

 

石積みの立派な蕃塀が屹立している。

草奈伎神社、大間国生神社の蕃塀

草奈伎神社、大間国生神社の蕃塀

 

左へ進むと草奈伎神社(豊受大神宮摂社)、

草奈伎神社(豊受大神宮摂社)

草奈伎神社(豊受大神宮摂社)

 

右へ進むと大間国生神社(豊受大神宮摂社)。

大間国生神社(豊受大神宮摂社)

大間国生神社(豊受大神宮摂社)

 

両社にお参りするとこちらを後にした。蕃塀の前面と背面、積まれている石の大きさの相違が興味深い。

草奈伎神社、大間国生神社の蕃塀

草奈伎神社、大間国生神社の蕃塀

 

草奈伎神社、大間国生神社を後にすると続いては清野井庭神社へ向かった。歩いてもすぐ近い。

草奈伎神社から清野井庭神社へ

草奈伎神社から清野井庭神社へ

 

清野井庭神社の近く、いつもなら直接正面へ向かうのだが、何か予感? 今日は社域の周囲を巡ってからお参りしようと思った。いつもよりひとつ手前の路地を左折すると清野井庭神社の周囲では草刈り作業が進められていた。先日、草奈伎神社にて大河内神社の御遷座について教えてくださった男性を含め数名が・・・。

草刈り作業中(清野井庭神社)

草刈り作業中(清野井庭神社)

 

挨拶を交わすとまたまた新しい情報を教えていただいた。

草刈り作業中(清野井庭神社)

草刈り作業中(清野井庭神社)

 

やはり、すべては偶然ではなく、必然なんだろう。すべてのことが今につながり、将来につながる。無駄なことなどなにもない。

草刈り作業中(清野井庭神社)

草刈り作業中(清野井庭神社)

 

清野井庭神社の裏手にある清野井公園を通り抜けると

清野井庭神社(豊受大神宮摂社)

清野井庭神社(豊受大神宮摂社)

 

清野井庭神社の入口へ向かった。入口付近には多数の植木鉢が並んでいる。

清野井庭神社(豊受大神宮摂社)

清野井庭神社(豊受大神宮摂社)

 

入口はオープンな雰囲気だが、社域へ入ると

清野井庭神社(豊受大神宮摂社)

清野井庭神社(豊受大神宮摂社)

 

住宅街の中にあるとは思えない雰囲気である。お参り。

清野井庭神社(豊受大神宮摂社)

清野井庭神社(豊受大神宮摂社)

 

清野井庭神社を後にすると今社へと向かった。

清野井庭神社(豊受大神宮摂社)

清野井庭神社(豊受大神宮摂社)

 

 

【 20150712 の記録 】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です