伊勢志摩サミットを機に刷新されたはずの三重交通バスのりばだが、山田上口

2016年06月11日(土) 伊勢志摩サミットを機に刷新されたはずの三重交通バスのりばだが、山田上口 (車、徒歩)

上社を後にして県道37号方向へ歩いているとこんなバスのりばを見かけた。

古いままのバス停看板、SANCO 山田上口 バスのりば

古いままのバス停看板、SANCO 山田上口 バスのりば

 

伊勢志摩サミットを機に一新されたはずなのに・・・

【参考】

 

ここは使われていないのか?と疑ってしまったが、こんな「伊勢営業所管内 路線図」があり、

伊勢営業所管内 路線図

伊勢営業所管内 路線図

 

このバスのりばの名も記されていた。

山田上口 バスのりば周辺の拡大(伊勢営業所管内 路線図)

山田上口 バスのりば周辺の拡大(伊勢営業所管内 路線図)

 

このバスのりばが設置されているのは県道37号から浦口交差点を折れたところ、クリーニング店の前だ。反対方向のバスのりばを探したが近くには見つけられなかった。

SANCO 山田上口 バスのりば付近

SANCO 山田上口 バスのりば付近

 

浦口交差点から伊勢市駅方向を望むと

県道37号 浦口交差点

県道37号 浦口交差点

 

「あっ、ここにあった。」思い返せば、以前に見たことがある場所だった。

県道37号 浦口交差点付近の山田上口 バスのりば

県道37号 浦口交差点付近の山田上口 バスのりば

 

屋根が設置されたバスのりばは屋根のシートを同じ色の新しい看板となっていた。

BUS STOP 山田上口 バスのりば

BUS STOP 山田上口 バスのりば

 

名前は「山田上口」。

BUS STOP 山田上口 バスのりば

BUS STOP 山田上口 バスのりば

 

話に聞くと、片側だけが新しくなっているバスのりばは処々にあるようだ。

どんな理由があるのだろう? 費用の関係で片側だけ? それならなぜこちら側が新しい? 疑問が疑問を生み出す。 「ああ、不思議だ!」

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*