覆屋が取り外された津長神社および大水神社(ともに皇大神宮 摂社)

2016年08月20日(土) 覆屋が取り外された津長神社および大水神社(ともに皇大神宮 摂社) (車、徒歩)

第62回神宮式年遷宮に伴いお伊勢さん125社の摂社・末社では御造替や大修繕が執り行われる。津長神社(皇大神宮 摂社)および大水神社(同)では6月28日に饗土橋姫神社への仮殿遷座を終えてから約50日が経過した。

本日は大きな変化があった。それは修繕中であった殿舎の覆屋が取り外されていた。新しい殿舎への遷座は近々だろう。

饗土橋姫神社にお参りしてから

強風で折れた枝が横たわる饗土橋姫神社(皇大神宮 所管社)付近

強風で折れた枝が横たわる饗土橋姫神社(皇大神宮 所管社)付近

 

今も関係者以外立入禁止となっている津長神社の石段の上に組まれた参道の先を眺めた。

覆屋が取り外された津長神社(皇大神宮 摂社)

覆屋が取り外された津長神社(皇大神宮 摂社)

 

覆屋が取り外され、新しい玉垣の中に屋根を張り替えたと思われる殿舎が望めた。

覆屋が取り外された津長神社(皇大神宮 摂社)

覆屋が取り外された津長神社(皇大神宮 摂社)

 

こちらだ。

覆屋が取り外された津長神社(皇大神宮 摂社)

覆屋が取り外された津長神社(皇大神宮 摂社)

 

続いて大水神社を眺めると

覆屋が取り外された大水神社(皇大神宮 摂社)

覆屋が取り外された大水神社(皇大神宮 摂社)

 

パッと見では分からないが

覆屋が取り外された大水神社(皇大神宮 摂社)

覆屋が取り外された大水神社(皇大神宮 摂社)

 

ズームで確認すると覆屋の白い色は無く、素木の新しさを見つけることができた。玉垣も

覆屋が取り外された大水神社(皇大神宮 摂社)

覆屋が取り外された大水神社(皇大神宮 摂社)

 

殿舎の屋根も・・・

覆屋が取り外された大水神社(皇大神宮 摂社)

覆屋が取り外された大水神社(皇大神宮 摂社)

 

覆屋が取り外された大水神社(皇大神宮 摂社)

覆屋が取り外された大水神社(皇大神宮 摂社)

 

次回訪れた時には、新しい社にお参りできるだろうか?

 

【 津長神社および大水神社(ともに皇大神宮 摂社)の御遷座まで 】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です