旧殿舎が姿を消していた小俣神社(豊受大神宮 摂社)

2017年03月10日(金) 旧殿舎が姿を消していた小俣神社(豊受大神宮 摂社) (車、徒歩)

去る3月2日に新しい殿舎への御遷座を終えた小俣神社(豊受大神宮 摂社)。旧殿舎の様子を確認しようと蚊野神社に続いて訪れた。

宮川の河川敷にある宮川親水公園に車を駐めた頃、太陽が昇ってきた。太陽を背にして河川敷を後にすると小俣神社へ向った。

桜の渡し跡付近の日の出(宮川親水公園)

桜の渡し跡付近の日の出(宮川親水公園)

 

こちらも通い慣れた場所、しかし神社の参道入口付近には少しの変化を見つけることができた。次の写真の左側、御造替中は敷鉄板が並べられていたが、今は姿を消していた。

小俣神社(豊受大神宮 摂社)

小俣神社(豊受大神宮 摂社)

 

参道へ進むと

小俣神社(豊受大神宮 摂社)

小俣神社(豊受大神宮 摂社)

 

参道の先には・・・・

旧殿舎が姿を消していた小俣神社(豊受大神宮 摂社)

旧殿舎が姿を消していた小俣神社(豊受大神宮 摂社)

 

すでに旧社殿は姿を消していた。はやり先週が見納めだったのだ。御用材はどのようにリサイクルされるのだろうか?

旧殿舎が姿を消していた小俣神社(豊受大神宮 摂社)

旧殿舎が姿を消していた小俣神社(豊受大神宮 摂社)

 

こちらは古殿地、殿舎の名残りを見つけることができなかったが、

旧殿舎が姿を消した古殿地、小俣神社(豊受大神宮 摂社)

旧殿舎が姿を消した古殿地、小俣神社(豊受大神宮 摂社)

 

お白石の色の違い、三段階が感慨深い配色となっていた。

旧殿舎が姿を消した古殿地、小俣神社(豊受大神宮 摂社)

旧殿舎が姿を消した古殿地、小俣神社(豊受大神宮 摂社)

 

小俣神社を後にする際

小俣神社(豊受大神宮 摂社)

小俣神社(豊受大神宮 摂社)

 

この石が私を引き止めたように感じた。なのでパチリ。

小俣神社(豊受大神宮 摂社)

小俣神社(豊受大神宮 摂社)

 

宮川親水公園へ戻る途中、列車が走る音が聞こえたのでこちら宮古橋(汁谷川)で待機してパチリ。

宮古橋(汁谷川)から望むJR参宮線

宮古橋(汁谷川)から望むJR参宮線

 

宮川親水公園を後にしても太陽は私が乗る車を追いかけてきた。

宮川親水公園付近

宮川親水公園付近

 

度会橋を左へ折れると太陽に向って走った。その後は外宮へ・・・

度会橋(宮川)西詰付近

度会橋(宮川)西詰付近

 

【 小俣神社(豊受大神宮 摂社)の御遷座まで 】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*