御造替のため新御敷地に覆屋が建てられた清野井庭神社(豊受大神宮 摂社)

2017年09月02日(土) 御造替のため新御敷地に覆屋が建てられた清野井庭神社(豊受大神宮 摂社) (車、徒歩)

9月上旬の御遷座のため御造替を終えて覆屋が取り外された鴨下神社(皇大神宮 末社)を後にすると、続いては10月に御遷座が予定されている清野井庭神社(豊受大神宮 摂社)を訪れた。

清野井庭神社(豊受大神宮 摂社)

清野井庭神社(豊受大神宮 摂社)

 

社叢の入口に立つと、新御敷地に建てられた覆屋が目に入った。鴨下神社から移されてきたかのように思えるタイミングだ。

新御敷地に覆屋が建てられた清野井庭神社(豊受大神宮 摂社)

新御敷地に覆屋が建てられた清野井庭神社(豊受大神宮 摂社)

 

境内地の奥には重機も置かれていた。

新御敷地に覆屋が建てられた清野井庭神社(豊受大神宮 摂社)

新御敷地に覆屋が建てられた清野井庭神社(豊受大神宮 摂社)

 

お参りを終えるとまずは新御敷地の前に注目した。

御造替が開始された清野井庭神社(豊受大神宮 摂社)

御造替が開始された清野井庭神社(豊受大神宮 摂社)

 

手水石の前にあった石積みがバラされていた。

御造替が開始された清野井庭神社(豊受大神宮 摂社)

御造替が開始された清野井庭神社(豊受大神宮 摂社)

 

神宮の御遷座で石積みを積み直す場面は初めて目にする。これらの石を吊るために重機が置かれているのだろうか?

御造替が開始された清野井庭神社(豊受大神宮 摂社)

御造替が開始された清野井庭神社(豊受大神宮 摂社)

 

そして、こちらが新御敷地に建てられた覆屋だ。

新御敷地に覆屋が建てられた清野井庭神社(豊受大神宮 摂社)

新御敷地に覆屋が建てられた清野井庭神社(豊受大神宮 摂社)

 

清野井庭神社でも新たな一歩が踏み出された。

新御敷地に覆屋が建てられた清野井庭神社(豊受大神宮 摂社)

新御敷地に覆屋が建てられた清野井庭神社(豊受大神宮 摂社)

 

【清野井庭神社(豊受大神宮 摂社)の御遷座まで】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です