新ブログサイト『神宮巡々3』開設のお知らせ

『神宮巡々』、『神宮巡々2』ブログのデータベースが巨大化してしまったため、別途 『神宮巡々3』を新設しました。
2010年〜2013年の記録は『神宮巡々』を、最新の記録は『神宮巡々3』をご覧ください。 ( 2017年12月31日 【キタヰ】こと、桝屋善則 )

お伊勢さん125社 外宮めぐり

2014年01月02日(木) お伊勢さん125社 外宮めぐり (車、徒歩)

外宮での昆布茶接待のボランティアに向かう【キタヰの妻】を送りがてら私も外宮へ向かった。

外宮に隣接した駐車場の混雑を予想して外宮からは少し離れた臨時駐車場である厚生小学校の校庭へ車を進めようとすると警備員に制止された。目の前で満車になったとのこと。この先で【キタヰの妻】を降ろしてからUターンしたところ先ほどの駐車場から車が一台出てきた。その車を入れ替わるように駐車場に入ったところ満車ではなく数台、いや10台くらいの空きがあった。なんてこと!

 

【臨時駐車場 伊勢市立厚生小学校】

とにかく、車を駐めることができたので校庭から神路通(月夜見宮から外宮北御門参道口へ通じる通り)へ出ると外宮を目指した。

臨時駐車場(伊勢市立厚生小学校の校庭)

臨時駐車場(伊勢市立厚生小学校の校庭)

 

【外宮】

外宮の北御門参道口では大晦日に活躍した大篝火(どんど火)の後片付けが進められていて、

北御門参道口(外宮)

北御門参道口(外宮)

最後の仕上げである玉砂利敷きと均しの作業中だった。

大晦日の大篝火(どんど火)が片付けられた北御門参道口(外宮)

大晦日の大篝火(どんど火)が片付けられた北御門参道口(外宮)

 

北御門参道から入ろうかとも思ったが、年始早々なので表からつまり表参道から・・・? と思案していたところお日様に誘われた。「こちらへいらっしゃい。」その方向は表参道だった。

北御門参道口(外宮)

北御門参道口(外宮)

北御門参道口から駐車場の脇を通り、表参道口へ移動。

北御門参道口から表参道口へ(外宮)

北御門参道口から表参道口へ(外宮)

 

表参道口には大篝火(どんど火)の跡がまだ残されていた。

大晦日の大篝火(どんど火)が残された表参道口(外宮)

大晦日の大篝火(どんど火)が残された表参道口(外宮)

ちなみに、一昨年にどんど火の点火に立ち会った時の記録はこちら。

【参考】

 

表参道の火除橋を渡ろうとすると立札に「元始祭 一月三日 午前四時」とあった。

表参道の火除橋と立札(外宮)

表参道の火除橋と立札(外宮)

火除橋を渡りながらせんぐう館と休憩舎をパチリ。穏やかな日だ。

表参道の火除橋から望むせんぐう館、休憩舎(外宮)

表参道の火除橋から望むせんぐう館、休憩舎(外宮)

 

手水を受けてから先へ進むと

表参道(外宮)

表参道(外宮)

左手、休憩舎の前に次の看板があった。ここは昆布茶ではなく伊勢茶だ。

せんぐう館休憩舎前に立てられた「伊勢茶接待所」の看板(外宮)

せんぐう館休憩舎前に立てられた「伊勢茶接待所」の看板(外宮)

 

第一鳥居をくぐり表参道を歩いた。

表参道第一鳥居(外宮)

表参道第一鳥居(外宮)

斎館前を過ぎ、第二鳥居をくぐると

表参道第二鳥居(外宮)

表参道第二鳥居(外宮)

目の前に高張り提灯。神宮でも高張り提灯を見る機会はなかなか無いので今日は高張り提灯を中心に撮影しつつ、お参りすることにした。(いや逆だ、お参りしつつ撮影が、「せ・い・か・い」)

高張り提灯と神札授与所付近(外宮)

高張り提灯と神札授与所付近(外宮)

神楽殿の前を過ぎると前方には大庭の参道側に臨時で設営されている神酒授与所と神札授与所が見える。

ご祈祷受付の案内板(外宮)

ご祈祷受付の案内板(外宮)

 

それらの前を通り過ぎ、まずは御正宮へ向かい、お参り。

高張り提灯と御正宮(外宮)

高張り提灯と御正宮(外宮)

お参りを終えて出口から板垣の外へ、ここでパチリ。

御正宮(外宮)

御正宮(外宮)

全く待つことなく参拝できた。参拝者がかなり少ない。昨年の参拝者数1,400万人越えが嘘のようだった。

別宮へ向かう途中、御正宮の前に広がる御池をパチリ。たしか今回の遷御以前はここまでは入れなかった。

御池(外宮)

御池(外宮)

横から見ると手すりの新旧でそのことが明らかだ。

御池の辺り(外宮)

御池の辺り(外宮)

今まで入れなかった場所から旧御正宮をパチリ。

御池の辺りから望む旧御正宮(外宮)

御池の辺りから望む旧御正宮(外宮)

 

御池を後にすると亀石を渡り、多賀宮への石階を登った。珍しいことに石階に行列はなく、待つこともなくお参りできた。

多賀宮

多賀宮

実は、私がお伊勢さん125社まいりを始めたきっかけは「4年前の1月2日に多賀宮への参拝者への行列を見たこと」だった。なんか拍子抜けしてしまった。

【参考】

多賀宮でのお参りを済ませてから敷地の奥へ進むと旧社殿の姿が・・・。遷御を済ませた旧社殿はすでに姿を消していた。

旧社殿が解体された多賀宮

旧社殿が解体された多賀宮

新たに建てられた覆屋が印象的だ。

旧社殿が解体された多賀宮

旧社殿が解体された多賀宮

 

多賀宮から石階を下ると

多賀宮への石階

多賀宮への石階

その先には土宮が見える。

多賀宮への石階から望む土宮

多賀宮への石階から望む土宮

土宮へお参りする前に石階下で左へ折れて下御井神社へ向かった。そこには長い列が・・・。私はここで遥拝し、参道を引き返すと土宮へ向かった。

下御井神社(外宮)

下御井神社(外宮)

その途中でパチリ、左手に見えているのが土宮の鳥居。

下御井神社から土宮へ(外宮)

下御井神社から土宮へ(外宮)

 

土宮にお参り。

土宮

土宮

そしてここにも高張り提灯。

高張り提灯と土宮

高張り提灯と土宮

 

続いては私のお気に入りのひとつである風宮へ向かった。

風宮

風宮

朝日を受けてキラリ。

風宮

風宮

やっぱり、外宮々域ではこの場所がいい。(もう少し右側・・・)

風宮

風宮

 

風宮でのお参りを終えると内宮を遥拝後に別宮遥拝所前へ戻った。

高張り提灯と別宮遥拝所(外宮)

高張り提灯と別宮遥拝所(外宮)

大庭に設営された神札授与所と神酒授与所の間の近づくと

臨時の神札授与所ほか(外宮)

臨時の神札授与所ほか(外宮)

そこには四至神を参拝できる空間があった。こちらでお参り。

四至神(外宮)

四至神(外宮)

その後は表参道から北御門参道へ入り、忌火屋殿脇の参道から御酒殿を遥拝した。

御酒殿と忌火屋殿(外宮)

御酒殿と忌火屋殿(外宮)

 

北御門鳥居をくぐり、

北御門鳥居(外宮)

北御門鳥居(外宮)

御厩を過ぎると

御厩(外宮)

御厩(外宮)

左に伸びる参道へ入り上御井神社を遥拝できる場所を目指した。(とにかく道なりに突き進みフェンスの前にたどり着く。)

大津神社ほかへの参道(外宮)

大津神社ほかへの参道(外宮)

左手のフェンスがこの先まで続いていて

上御井神社の遥拝へ

上御井神社の遥拝へ

突き当りで上御井神社を遥拝した。

上御井神社を遥拝したフェンス付近・・・

上御井神社を遥拝したフェンス付近・・・

右手を見ると木の根元に踏まれた道ができていたので、私もその跡を辿ると

上御井神社を遥拝したフェンス付近

上御井神社を遥拝したフェンス付近

裏手にはこのような・・・

上御井神社を遥拝したフェンス付近の木の幹に・・・

上御井神社を遥拝したフェンス付近の木の幹に・・・

 

参道を戻ると正面に見えるのが大津神社。

大津神社(外宮)

大津神社(外宮)

大津神社(外宮)

大津神社(外宮)

大津神社(外宮)

大津神社(外宮)

さらに戻ると左手には度会国御神社が祭られている。

度会国御神社(外宮)

度会国御神社(外宮)

以上で外宮々域でのお伊勢さん125社まいりは終了となったので先ほど車を駐めた駐車場(厚生小学校の校庭)へ戻ろうとしたが、

 

【神路通】

神路通の突き当りに月夜見宮の鳥居が見えた時点で、私の心と身体は左手に見える駐車場ではなく真正面に見える月夜見宮へ向かっていた。

神路通(外宮北御門参道口〜月夜見宮)

神路通(外宮北御門参道口〜月夜見宮)

 

【月夜見宮】

月夜見宮の鳥居をくぐるとクランクの先にある手水舎で心身を清め

月夜見宮

月夜見宮

月夜見宮にお参りした。

月夜見宮

月夜見宮

月夜見宮に向かって右側には豊受大神宮の摂社である高河原神社が祭られている。

月夜見宮、高河原神社

月夜見宮、高河原神社

月夜見宮から右手奥へと進み、

月夜見宮

月夜見宮

高河原神社にお参り。

高河原神社(月夜見宮)

高河原神社(月夜見宮)

月夜見宮で気になる存在は、神宮の境内に祭られているお稲荷さん。どこにあるだろう? また、誰が明確な由緒を知っているのだろう?

お稲荷さん(月夜見宮)

お稲荷さん(月夜見宮)

お稲荷さんでお参りを終えると右側に鳥の姿が見えた。気配を消しながら音無しのシャターを押した。帰宅後に調べたところこの鳥は「ヤマガラ」だそうだ。

お稲荷さん付近で見かけたヤマガラ(月夜見宮)

お稲荷さん付近で見かけたヤマガラ(月夜見宮)

以上で月夜見宮を後にした。

月夜見宮

月夜見宮

目の前へ歩けばすぐに駐車場であるものを私の足は宮域を出ると右方向へ進んでいた。その先の交差点の右手には須原大社が祭られている。

 

【須原大社 (伊勢市一之木)】

なんとも気になる神社だ。

【参考】

御頭神事を追いかけさせて頂いたこともある。

【参考】

2012年02月11日

2013年02月11日

まずは道路の反対側から全体をパチリ。

須原大社(伊勢市一之木)

須原大社(伊勢市一之木)

こちらでも鳥居の前に高張り提灯が立てられていた。

須原大社(伊勢市一之木)

須原大社(伊勢市一之木)

まずはお参り。

須原大社(伊勢市一之木)

須原大社(伊勢市一之木)

須原大社(伊勢市一之木)

須原大社(伊勢市一之木)

須原大社(伊勢市一之木)

須原大社(伊勢市一之木)

さらに隣接する並社、稲荷社にもお参りした。

須原大社(伊勢市一之木)

須原大社(伊勢市一之木)

 

須原大社(伊勢市一之木)

須原大社(伊勢市一之木)

以上で須原大社でのお参りを終え帰途についた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*