採鹹作業が開始されていた御塩浜、ところが・・・

2017年07月22日(土) 採鹹作業が開始されていた御塩浜、ところが・・・ (車、徒歩)

18日から採鹹作業が開始されると聞いていたので御塩浜へ向かった。

汐合大橋で五十鈴川を渡ると潮がかなり引いていた。

汐合大橋から望む五十鈴川の下流側

汐合大橋から望む五十鈴川の下流側

 

御塩浜にたどり着くと、塩分濃度を高めた海水(鹹水)を集める沼井の上にはブルーシートが掛けられていた。天候不順で採鹹作業は休みだろうか?

御塩浜(伊勢市二見町西)

御塩浜(伊勢市二見町西)

 

御塩樋管を確認すると

五十鈴川から御塩浜へと通じる御塩樋管

五十鈴川から御塩浜へと通じる御塩樋管

 

先ほど汐合大橋から確認したのと同様に川の水位はかなり低かった。

五十鈴川から御塩浜へと通じる御塩樋管

五十鈴川から御塩浜へと通じる御塩樋管

 

御塩樋管から五十鈴川へと通じる水路では

御塩樋管と五十鈴川

御塩樋管と五十鈴川

 

御塩浜側から五十鈴川への流れを確認できるほどだった。

御塩樋管と五十鈴川

御塩樋管と五十鈴川

 

その後、ぶらぶらしてから御塩浜を再訪すると白い装束をの奉仕者が樋管および水路を確認していた。

御塩浜(伊勢市二見町西)

御塩浜(伊勢市二見町西)

 

本ブログを書いているのはこの日から二日後なので、採鹹作業は進められているだろう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です