新ブログサイト『神宮巡々3』開設のお知らせ

『神宮巡々』、『神宮巡々2』ブログのデータベースが巨大化してしまったため、別途 『神宮巡々3』を新設しました。
2010年〜2013年の記録は『神宮巡々』を、最新の記録は『神宮巡々3』をご覧ください。 ( 2017年12月31日 【キタヰ】こと、桝屋善則 )

曳家見学会後の再訪・旧明村役場庁舎(津市芸濃町林)

2017年12月23日(日) 曳家見学会後の再訪・旧明村役場庁舎(津市芸濃町林) (車、徒歩)

関宿から鈴鹿峠までを往復した後の関宿からの帰り道、

先日、曳家見学会で訪れた旧明村役場庁舎の近くを通った。

【参考】

 

曳家の作業は二回に分けて実施されたが、先日の体験会は一回目の曳家作業だった。その翌週の木曜日に二回目の曳家作業が予定されていると聞いていたがその後訪れる機会がなかった。

すぐ近くを通ったのなら現状を確認しておきたい。明郵便局()がある林交差点で左へハンドルを切ると細い道をとろとろと現地へ近づいた。

そして、近づいての初めてのショットがこちら。すでに足場が設置されていた。

曳家後も工事が進む旧明村役場庁舎(津市芸濃町林)

曳家後も工事が進む旧明村役場庁舎(津市芸濃町林)

 

警備員の男性に話を伺うと、「すでに曳家作業は終了し曳家さん達は引き上げていった。今は次の作業が進められている・・・。」

曳家後も工事が進む旧明村役場庁舎(津市芸濃町林)

曳家後も工事が進む旧明村役場庁舎(津市芸濃町林)

 

曳家後も工事が進む旧明村役場庁舎(津市芸濃町林)

曳家後も工事が進む旧明村役場庁舎(津市芸濃町林)

 

旧明村役場庁舎は新しい基礎の上へと移動し、しっかりと固定されている様子だった。

曳家後も工事が進む旧明村役場庁舎(津市芸濃町林)

曳家後も工事が進む旧明村役場庁舎(津市芸濃町林)

 

こちらは移動前の敷地で、多数の礎石が残されていた。

曳家後も工事が進む旧明村役場庁舎(津市芸濃町林)

曳家後も工事が進む旧明村役場庁舎(津市芸濃町林)

 

ただ、玄関前の石段は新しい場所へ移動されていた。

曳家後も工事が進む旧明村役場庁舎(津市芸濃町林)

曳家後も工事が進む旧明村役場庁舎(津市芸濃町林)

 

次回に訪れる時には完成しているだろうか。

曳家後も工事が進む旧明村役場庁舎(津市芸濃町林)

曳家後も工事が進む旧明村役場庁舎(津市芸濃町林)

 

旧明村役場庁舎を後にしてから伊勢別街道を進むと赤信号で停車、右手には記憶にある常夜燈が建っていた。また、訪れよう。

(2)-17 石燈籠(常夜燈兼道標)付近(津市芸濃町中縄)

(2)-17 石燈籠(常夜燈兼道標)付近(津市芸濃町中縄)

 

【参考】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*