新ブログサイト『神宮巡々3』開設のお知らせ

『神宮巡々』、『神宮巡々2』ブログのデータベースが巨大化してしまったため、別途 『神宮巡々3』を新設しました。
2010年〜2013年の記録は『神宮巡々』を、最新の記録は『神宮巡々3』をご覧ください。 ( 2017年12月31日 【キタヰ】こと、桝屋善則 )

神田御田植初(神宮神田、大土御祖神社)

2016年05月07日(土) 神田御田植初(神宮神田、大土御祖神社) (車、徒歩)

昨夜の雨は止んだものの空全体に厚い雲が広がっているどんよりとした朝だった。
イオン伊勢店に車を駐め、神田御田植初が執り行わえる神宮神田(伊勢市楠部町)を目指した。五十鈴川に架かる五十鈴橋を渡り始めると左手には神宮神田に続いて祭場となる大土御祖神社の社叢、さらには右手(次の写真の右端)にはいつも神宮の祭典でお目にかかるご夫婦の姿を発見。お二人はいつもいっしょで仲が良さそうだ。

大土御祖神社の社叢と五十鈴川に架かる五十鈴橋

大土御祖神社の社叢と五十鈴川に架かる五十鈴橋

 

お二人には後で挨拶することとして私は大土御祖神社の社叢へ入った。

大土御祖神社(皇大神宮 摂社)

大土御祖神社(皇大神宮 摂社)

 

鳥居と社殿の間、右側には多数のパイプ椅子が並べられていた。

パイプ椅子が準備された大土御祖神社(皇大神宮 摂社)

パイプ椅子が準備された大土御祖神社(皇大神宮 摂社)

 

大土御祖神社およびその奥に鎮座する国津御祖神社さらには各神社に同座されている神社も合わせてお参りを済ませると近くにある神宮神田へ向かった。

神宮神田(伊勢市楠部町)

神宮神田(伊勢市楠部町)

 

水路沿いの道を歩きながらパチリ。

神宮神田(伊勢市楠部町)

神宮神田(伊勢市楠部町)

 

神宮神田の中心に配置されている黒木鳥居をくぐると拝観者のひとりとなった。

神宮神田の祭場へ(伊勢市楠部町)

神宮神田の祭場へ(伊勢市楠部町)

 

今回の拝観に関しては、 神宮神田での規制はかなりゆる〜く、逆に大土御祖神社での規制がかなり厳しかった。特に大土御祖神社ではマスコミでも自由に撮影できないような状況だったし、父親が田舞を奉仕している方のお子さんだろうかその姿を見たそうにしていたが思うように見ることはできないでいた。

こんなことをお願いする立場ではないが、神宮には次のことをお願いしたい。

『私達のようなアマチュアのカメラマンはどうでもいいが、マスコミには専用のスペースを確保してほしい。さらに、奉仕している方の家族や地元の高齢者には優先的に拝観できる場所や機会を準備してほしい。』

 

先日、神田下種祭を拝観した際、勢い余ってモノクロ撮影を試みたので、今回もそれに習いモノクロにて撮影した。しかしながら、パノラマの一部は設定みすによりカラー、さらに大団扇の図柄は色合いも含めて重要であるため、一部の画像はカラーとなっている。

【参考】

 

昨年の記事は解説的で一連の流れがまとまっているし、動画も掲載されているので、それらを紹介する。

【参考】

 

詳細についてはこれらのリンクに譲るとして、ここでは一連の写真を列挙するのみにとどめた。

神田御田植初(神宮神田)

神田御田植初(神宮神田)

 

神田御田植初(神宮神田)

神田御田植初(神宮神田)

 

神田御田植初(神宮神田)

神田御田植初(神宮神田)

 

神田御田植初(神宮神田)

神田御田植初(神宮神田)

 

神田御田植初(神宮神田)

神田御田植初(神宮神田)

 

神田御田植初(神宮神田)

神田御田植初(神宮神田)

 

神田御田植初(神宮神田)

神田御田植初(神宮神田)

 

神田御田植初(神宮神田)

神田御田植初(神宮神田)

 

神田御田植初(神宮神田)

神田御田植初(神宮神田)

 

神田御田植初(神宮神田)

神田御田植初(神宮神田)

 

神田御田植初(神宮神田)

神田御田植初(神宮神田)

 

神田御田植初(神宮神田)

神田御田植初(神宮神田)

 

神田御田植初(神宮神田)

神田御田植初(神宮神田)

 

神田御田植初(神宮神田)

神田御田植初(神宮神田)

 

神田御田植初(神宮神田)

神田御田植初(神宮神田)

 

神田御田植初(神宮神田)

神田御田植初(神宮神田)

 

神田御田植初(神宮神田)

神田御田植初(神宮神田)

 

神田御田植初(神宮神田)

神田御田植初(神宮神田)

 

神田御田植初(神宮神田)

神田御田植初(神宮神田)

 

神田御田植初(神宮神田)

神田御田植初(神宮神田)

 

神田御田植初(神宮神田)

神田御田植初(神宮神田)

 

神田御田植初(神宮神田)

神田御田植初(神宮神田)

 

神田御田植初(神宮神田)

神田御田植初(神宮神田)

 

神田御田植初(神宮神田)

神田御田植初(神宮神田)

 

神田御田植初(神宮神田)

神田御田植初(神宮神田)

 

神田御田植初(神宮神田)

神田御田植初(神宮神田)

 

神田御田植初(神宮神田)

神田御田植初(神宮神田)

 

神田御田植初(神宮神田)

神田御田植初(神宮神田)

 

神田御田植初(神宮神田)

神田御田植初(神宮神田)

 

神田御田植初(神宮神田)

神田御田植初(神宮神田)

 

神田御田植初(神宮神田)

神田御田植初(神宮神田)

 

神田御田植初(神宮神田)

神田御田植初(神宮神田)

 

神田御田植初(神宮神田)

神田御田植初(神宮神田)

 

神田御田植初(神宮神田)

神田御田植初(神宮神田)

 

神田御田植初(神宮神田)

神田御田植初(神宮神田)

 

神田御田植初(神宮神田)

神田御田植初(神宮神田)

 

神田御田植初(神宮神田)

神田御田植初(神宮神田)

 

神田御田植初(神宮神田)

神田御田植初(神宮神田)

 

神田御田植初(神宮神田)

神田御田植初(神宮神田)

 

神田御田植初(神宮神田から大土御祖神社へ)

神田御田植初(神宮神田から大土御祖神社へ)

 

神田御田植初(神宮神田から大土御祖神社へ)

神田御田植初(神宮神田から大土御祖神社へ)

 

神田御田植初(神宮神田から大土御祖神社へ)

神田御田植初(神宮神田から大土御祖神社へ)

 

神田御田植初(神宮神田から大土御祖神社へ)

神田御田植初(神宮神田から大土御祖神社へ)

 

神田御田植初(神宮神田から大土御祖神社へ)

神田御田植初(神宮神田から大土御祖神社へ)

 

神田御田植初(神宮神田から大土御祖神社へ)

神田御田植初(神宮神田から大土御祖神社へ)

 

神田御田植初(神宮神田から大土御祖神社へ)

神田御田植初(神宮神田から大土御祖神社へ)

神田御田植初(神宮神田から大土御祖神社へ)

神田御田植初(神宮神田から大土御祖神社へ)

 

神田御田植初(神宮神田から大土御祖神社へ)

神田御田植初(神宮神田から大土御祖神社へ)

 

神田御田植初(大土御祖神社)

神田御田植初(大土御祖神社)

 

神田御田植初(大土御祖神社)

神田御田植初(大土御祖神社)

 

神田御田植初(神宮神田から大土御祖神社へ)

神田御田植初(神宮神田から大土御祖神社へ)

 

神田御田植初(大土御祖神社)

神田御田植初(大土御祖神社)

 

神田御田植初(大土御祖神社)

神田御田植初(大土御祖神社)

 

神田御田植初(大土御祖神社)

神田御田植初(大土御祖神社)

 

神田御田植初(大土御祖神社)

神田御田植初(大土御祖神社)

 

神田御田植初(大土御祖神社)

神田御田植初(大土御祖神社)

 

神田御田植初(大土御祖神社)

神田御田植初(大土御祖神社)

 

神田御田植初(大土御祖神社)

神田御田植初(大土御祖神社)

 

神田御田植初(大土御祖神社)

神田御田植初(大土御祖神社)

 

神田御田植初(大土御祖神社)

神田御田植初(大土御祖神社)

 

神田御田植初(大土御祖神社)

神田御田植初(大土御祖神社)

 

神田御田植初を終えた大土御祖神社(皇大神宮 摂社)

神田御田植初を終えた大土御祖神社(皇大神宮 摂社)

 

神田御田植初を終えた大土御祖神社(皇大神宮 摂社)

神田御田植初を終えた大土御祖神社(皇大神宮 摂社)

 

神田御田植初を終えた大土御祖神社(皇大神宮 摂社)

神田御田植初を終えた大土御祖神社(皇大神宮 摂社)

 

神田御田植初を終えた大土御祖神社(皇大神宮 摂社)

神田御田植初を終えた大土御祖神社(皇大神宮 摂社)

 

神田御田植初を終えた大土御祖神社(皇大神宮 摂社)

神田御田植初を終えた大土御祖神社(皇大神宮 摂社)

 

五十鈴川に架かる五十鈴橋から遠望した大土御祖神社の社叢

五十鈴川に架かる五十鈴橋から遠望した大土御祖神社の社叢

 

楠部町公民館(伊勢市楠部町)

楠部町公民館(伊勢市楠部町)

 

団扇破りされた大団扇(楠部町公民館の前)

団扇破りされた大団扇(楠部町公民館の前)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*