大修繕のために覆屋が掛けられた蚊野神社(皇大神宮 摂社)

2017年02月11日(土) 大修繕のために覆屋が掛けられた蚊野神社(皇大神宮 摂社) (車、徒歩)

先週に訪れた時にはすでに仮殿御遷座を終えていた蚊野神社(皇大神宮 摂社)。今回は石階を進むと

蚊野神社(皇大神宮 摂社)

蚊野神社(皇大神宮 摂社)

 

その先には白いものが見えていた。「あれは昨夜からの雪?」

蚊野神社(皇大神宮 摂社)

蚊野神社(皇大神宮 摂社)

 

参道をさらに進むとそれは雪ではなく、大修繕を迎える殿舎に掛けられた覆屋だった。

大修繕のために覆屋が掛けられた蚊野神社(皇大神宮 摂社)と仮殿

大修繕のために覆屋が掛けられた蚊野神社(皇大神宮 摂社)と仮殿

 

鳥居の前には段差をなくすようにスロープが用意されていた。

大修繕のために覆屋が掛けられた蚊野神社(皇大神宮 摂社)

大修繕のために覆屋が掛けられた蚊野神社(皇大神宮 摂社)

 

まずは仮殿にお参り。

大修繕のために建てられた仮殿、蚊野神社(皇大神宮 摂社)

大修繕のために建てられた仮殿、蚊野神社(皇大神宮 摂社)

 

仮殿を確認すると柱は古材が使用されていた。これらはどちらの御用材だったのだろうか?興味深い。

大修繕のために建てられた仮殿、蚊野神社(皇大神宮 摂社)

大修繕のために建てられた仮殿、蚊野神社(皇大神宮 摂社)

 

覆屋に隙間があったので、そこなら中を覗いてみると

大修繕のために覆屋が掛けられた蚊野神社(皇大神宮 摂社)

大修繕のために覆屋が掛けられた蚊野神社(皇大神宮 摂社)

 

これから修繕が開始される様子だった。

大修繕のために覆屋が掛けられた蚊野神社(皇大神宮 摂社)

大修繕のために覆屋が掛けられた蚊野神社(皇大神宮 摂社)

 

今までに見た大修繕の結果から判断すると御門の扉と柱は残されるだろう。さて、その結果は?

大修繕のために覆屋が掛けられた蚊野神社(皇大神宮 摂社)

大修繕のために覆屋が掛けられた蚊野神社(皇大神宮 摂社)

 

大修繕が終了した姿を想像しながらのオミアゲ写真をパチリ。私の中ではすでに完成していた。

蚊野神社(皇大神宮 摂社)にて

蚊野神社(皇大神宮 摂社)にて

 

蚊野神社を後にすると

蚊野神社(皇大神宮 摂社)

蚊野神社(皇大神宮 摂社)

 

その前には雪が残されていた。

蚊野神社(皇大神宮 摂社)付近

蚊野神社(皇大神宮 摂社)付近

 

太陽の熱に融かされる前にパチリ、パチリ。

蚊野神社(皇大神宮 摂社)付近

蚊野神社(皇大神宮 摂社)付近

 

蚊野神社(皇大神宮 摂社)付近

蚊野神社(皇大神宮 摂社)付近

 

雪を求めて周辺を走ってしまった。

蚊野神社(皇大神宮 摂社)付近

蚊野神社(皇大神宮 摂社)付近

 

さらには幸神社まで。

幸神社(度会郡玉城町積良)

幸神社(度会郡玉城町積良)

 

幸神社の周辺は真っ白になっていた。

幸神社付近(度会郡玉城町積良)

幸神社付近(度会郡玉城町積良)

 

【 蚊野神社(皇大神宮 摂社)の御遷座まで 】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です