こちらの水路はどこからどこへ(第三銀行 八間通支店付近)

2017年05月14日(日) こちらの水路はどこからどこへ(第三銀行 八間通支店付近) (徒歩)

河原淵神社(豊受大神宮 摂社)を後にしてもまだ15分ほど時間があったので、八間道路から第三銀行 八間通支店の駐車場を通り抜けてあてもなくぶらぶら・・・、これぞほんとの寄り道いや道草?

駐車場を抜けるとこんな水路が走っているではないか! 今まで何度もこのルートを歩いたが水路には注目していなかった。最近は清川や豊川の暗渠、さらには立梅用水など水の流れる場所を注目していたので気になったのだろうか?

伊勢(山田)のなかには暗渠となっている水路がかなりあるが、この水路はどこから来てどこへ向かっているのだろうか? 数分で辿れる範囲で・・

この視線の先は先ほど訪れていた河原淵神社(豊受大神宮 摂社)が鎮座する船江上社の社叢。その手前にはおぼろヶ池(朧ヶ池)がある。もしかしてその池へ? それは今後調べてみよう。

こちらの水路はどこからどこへ(第三銀行 八間通支店付近)

こちらの水路はどこからどこへ(第三銀行 八間通支店付近)

 

朧ヶ池を背にすると反対方向へ歩き始めた。ひとつ目の橋を過ぎると

こちらの水路はどこからどこへ(第三銀行 八間通支店付近)

こちらの水路はどこからどこへ(第三銀行 八間通支店付近)

 

次の橋で水路を渡った。

こちらの水路はどこからどこへ(第三銀行 八間通支店付近)

こちらの水路はどこからどこへ(第三銀行 八間通支店付近)

 

右手に水路を見ながら進むと水路は右方向へと直角に折れて民家の間を・・・

こちらの水路はどこからどこへ(第三銀行 八間通支店付近)

こちらの水路はどこからどこへ(第三銀行 八間通支店付近)

 

先ほどの橋を渡り返して水路の先(上流方向)へ回ってみたが、その姿を確認することはできなかった。河邊七種神社へ向かう時間となったので、追っかけるのを諦めてこの水路を後にした。

次回は、「どこからどこへ」を追ってみたい。

それにしても暗渠などは水路の施工図なりを集めないと追っかけられないか・・・

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*