吉野千本桜 奥千本を後にして近鉄吉野駅へ

2014年04月19日(土) 吉野千本桜 奥千本を後にして近鉄吉野駅へ (徒歩)

西行庵の付近に広がる吉野の奥千本を後にすると金峯神社の鳥居付近の桜も楽しんでから吉野水分神社まで戻って来た。

吉野水分神社

吉野水分神社

鳥居の前で桜とパチリ。

吉野水分神社

吉野水分神社

 

途中でプチあんぱんを口にしただけなので空腹なのだが一気に下ることにした。13時前。

花矢倉を越えて如意輪寺への分岐の辺りでパチリ。

吉野 上千本の眺望

吉野 上千本の眺望

 

やっぱり奥千本よりも上千本やこの下側に広がる中千本、下千本は見応えがあるだろう。次回はそのシーズンに来訪しよう。

吉野 上千本の眺望

吉野 上千本の眺望

 

金峯山寺 蔵王堂方向を遠望。

吉野 上千本の眺望、金峯山寺 蔵王堂の遠望

吉野 上千本の眺望、金峯山寺 蔵王堂の遠望

ズームでパチリ。

金峯山寺 蔵王堂の遠望

金峯山寺 蔵王堂の遠望

 

つづら折れの車道を下ると道路からさらに下方に人影が見えた。シートを広げてみんなで昼食中のようすだった。

吉野 上千本付近

吉野 上千本付近

 

さらに高度を下げてから金峯山寺 蔵王堂方向をパチリ、パチリ。

吉野 上千本の眺望

吉野 上千本の眺望

金峯山寺 蔵王堂の遠望

金峯山寺 蔵王堂の遠望

 

微かにピンク色に見える上千本を横目に見ながら下ると

吉野 上千本の眺望

吉野 上千本の眺望

足元には満開の名残が積もっていた。今思えば、子供みたいに両手でかき集めて花吹雪にすればよかった・・・。

吉野 上千本の・・・

吉野 上千本の・・・

 

立ち寄ったトイレから10mほど下るとこの案内板がある。「吉野熊野国立公園 吉野山 上の千本」

吉野熊野国立公園 吉野山 上千本の案内板

吉野熊野国立公園 吉野山 上千本の案内板

 

空を見上げるとまだこの種類の桜は満開だった。

吉野 上千本の・・・

吉野 上千本の・・・

モコモコで綿のようだった。

吉野 上千本の・・・

吉野 上千本の・・・

 

道幅が狭くなると車が渋滞していた。今は一方通行だが、さすがに車は人には勝てない。お互い譲り合えばいいのだが、ここでは人のほうが強いようだ。

桜展示園付近へ

桜展示園付近へ

 

見上げると眩しい。

桜展示園付近へ

桜展示園付近へ

 

桜展示園を過ぎると一気に下ろうかとも思ったが、桜の花に誘われて桜本坊に立ち寄った。

桜本坊

桜本坊

私は花よりも花を撮る花の方が気になった。パチリ。(私は花ではないが、私自身も撮られているかも!)

桜本坊

桜本坊

 

桜本坊を後にすると喜蔵院の脇を通り、その先の宮坂を一気に下った。

喜蔵院付近

喜蔵院付近

 

宮坂を下った先は勝手神社。その脇には次の看板が立っていた。

「この先50m交通規制実施中」の看板(勝手神社付近)

「この先50m交通規制実施中」の看板(勝手神社付近)

さらに進むと「歩行者天国実施中」。

「歩行者天国実施中」(吉野山)

「歩行者天国実施中」(吉野山)

 

我々は昼食を摂る機会を逸して金峯山寺の脇までやってきた。

金峯山寺の石垣

金峯山寺の石垣

金峯山寺 仁王門付近

金峯山寺 仁王門付近

再び「平成31年大修理着工予定」の横断幕をパチリ。

平成31年大修理着工予定の横断幕(金峯山寺 仁王門)

平成31年大修理着工予定の横断幕(金峯山寺 仁王門)

 

吉野大峯ケーブル自動車 金峯山寺前バスのりばがあったが、観桜期である5月6日までは運休だった。

吉野大峯ケーブル自動車 金峯山寺前バスのりば

吉野大峯ケーブル自動車 金峯山寺前バスのりば

 

みやげもの店が立ち並ぶ参道を下ると金峯山寺 銅鳥居付近へ到着。銅鳥居の前ではパフォーマーが何か演技を始めようとしていたが、なかなか始まりそうもなかったのでその横を通り過ぎた。

金峯山寺 銅鳥居付近

金峯山寺 銅鳥居付近

 

さらに、吉野山駅(吉野山ロープウェイ)の前を通り過ぎると吉野三橋のひとつである大橋へ到着した。

吉野三橋の一 大橋

吉野三橋の一 大橋

 

大橋を越えると近鉄吉野駅へと通じる七曲坂の取り付き付近には次の道標が立っていた。「左 かうや、右 いせ・・・」

「左 かうや、右 いせ・・・」道標(大橋付近)

「左 かうや、右 いせ・・・」道標(大橋付近)

 

そして七曲坂へ下ると左手には「攻ヶ辻」の標石、

「攻ヶ辻」の標石

「攻ヶ辻」の標石

さらに下ると

七曲坂

七曲坂

「七曲坂」の標石がある。

「七曲坂」の標石

「七曲坂」の標石

 

七曲りを最初に折り返すと右手には満開の桜の木が残されていた。

七曲坂

七曲坂

 

あとは所々に残されている桜を楽しみながら下るだけだった。

七曲坂

七曲坂

パチリ。

七曲坂

七曲坂

 

こいつは根本から倒れているが、枝の先の方には立派な花を付けていた。

七曲坂

七曲坂

 

七曲りを何度か折り返すと右手にはロープウェイが見えてきた。

七曲坂から望む吉野山ロープウェイ

七曲坂から望む吉野山ロープウェイ

ズームでパチリ。

七曲坂から望む吉野山ロープウェイ

七曲坂から望む吉野山ロープウェイ

パチリ。

七曲坂から望む吉野山ロープウェイ

七曲坂から望む吉野山ロープウェイ

 

我々はさらに下った。

七曲坂

七曲坂

七曲坂

七曲坂

 

歩行者用の階段を下ると吉野山ロープウェイ 千本口駅付近へたどり着いた。

吉野山ロープウェイ 千本口駅付近

吉野山ロープウェイ 千本口駅付近

時刻は14時20分頃。すでに空腹だ。

次の列車は14時37分発の急行大阪阿部野橋行だった。落ち着いて食事する時間もなかったので結局は次の柿の葉ずしを買って列車の中で食べた。

柿の葉ずし

柿の葉ずし

来年はもっと早い時期に訪れて、千本桜を満喫したい!!!

 

【 20140419 の記録 】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です