ほぼ文鎮化された「nexus 7 (2012) wifiモデル」の復活!

2016年01月01日(金) ほぼ文鎮化された「nexus 7 (2012) wifiモデル」の復活!

昨年末に義母が急逝したため神道での最長の忌中期間(50日)、(仏教だと四十九日)が経過するまでは神社へのお参りを控えることにした。

年始に神社へお参りできないとはここ数年の行動からは予想もできない事態となった。結局、大晦日はパソコンのバックアップ(2.5TB)と草刈りで過ごし、珍しく自宅でゆったりとしていた。

メインのパソコンが使えないため別のパソコンで調べものをしていたら私にとって耳寄りな情報をゲットした。

それは、Android 5.1.1 にバージョンアップしてから使い物にならないほどに処理能力が低下したタブレット「nexus 7 (2012) wifiモデル」に関するものだった。

 

読書するために購入した「nexus 7 (2012) wifiモデル」だったが

Android 5.1.1でほぼ文鎮化された「nexus 7 (2012) wifiモデル」

Android 5.1.1でほぼ文鎮化された「nexus 7 (2012) wifiモデル」

 

Android 5.1.1でほぼ文鎮化された「nexus 7 (2012) wifiモデル」

Android 5.1.1でほぼ文鎮化された「nexus 7 (2012) wifiモデル」

 

Android 5.1.1 にバージョンアップするなり従来のキビキビとした動作が無くなり、全く使い物にならないゴミ同様、重さだけで文鎮としてなら利用できるだけのモノに成り下がっていた。

Android 5.1.1でほぼ文鎮化された「nexus 7 (2012) wifiモデル」

Android 5.1.1でほぼ文鎮化された「nexus 7 (2012) wifiモデル」

 

Android 5.1.1からバージョンアップを期待していたが、なかなかリリースされないのでAndroid 4 にダウンさせようと思っていたのだが・・・・

Android 5.1.1でほぼ文鎮化された「nexus 7 (2012) wifiモデル」

Android 5.1.1でほぼ文鎮化された「nexus 7 (2012) wifiモデル」

 

こんなサイトを見つけてしまったのだった。

【参考】

 

半信半疑ながらいろいろと調べてAndroid 6.0.1 rom を導入してみた。この画面が表示されるまでかなりの時間を要したが、その苦労は報われた。

Android 6.0.1で完全に復活した「nexus 7 (2012) wifiモデル」

Android 6.0.1で完全に復活した「nexus 7 (2012) wifiモデル」

 

Android 6.0.1 となった「nexus 7 (2012) wifiモデル」はゴミから宝へと変身し、完全に復活した。

Android 6.0.1で完全に復活した「nexus 7 (2012) wifiモデル」

Android 6.0.1で完全に復活した「nexus 7 (2012) wifiモデル」

 

OSによってこんなにパフォーマンスが異なるとは・・・。

「nexus 7 (2012) wifiモデル」がゴミだったのではなくて、Android 5 がゴミだったのだろう。

何とも複雑な気分だ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*