丹生神社では拝殿の屋根修理中?(多気郡多気町丹生)

2017年04月30日(日) 丹生神社では拝殿の屋根修理中?(多気郡多気町丹生) (車、徒歩)

この時は勘違いしながらも立梅用水を完歩したことに満足していた。予定よりも早く終了したので、久し振りに丹生神社に立ち寄ったところ拝殿が修繕中だった。表の参道を進み、

丹生神社(多気郡多気町丹生)

丹生神社(多気郡多気町丹生)

 

社務所前の鳥居をくぐろうしたところ拝殿の屋根は覆屋で囲われていた。

拝殿の屋根修理中?(丹生神社)

拝殿の屋根修理中?(丹生神社)

 

工事用のシート越しに透けて見える様子ではやはり屋根を葺き替えているようだった。

拝殿の屋根修理中?(丹生神社)

拝殿の屋根修理中?(丹生神社)

 

丹生神社は2014年10月末に式年遷宮をを終えているので、あれから二年半程が経過していた。

【参考】

 

また当社の拝殿の工事についてネットで調べると田中社寺株式会社が 平成3年度に丹生神社の拝殿屋根檜皮葺工事を担当していた。今回はどうなっているのだろう?

【参考】 丹生神社の拝殿屋根檜皮葺工事

 

なお、田中社寺株式会社は明和町の竹神社や斎宮復元建物の檜皮葺作業も担当した会社だ。

【参考】 神宮巡々2の記事

 

お参りを終えて神宮寺へと続く参道を進むとここに建つ常夜燈には、「永夜燈」と刻されていた。

丹生神社(多気郡多気町丹生)

丹生神社(多気郡多気町丹生)

 

振り返ってパチリ。

丹生神社(多気郡多気町丹生)

丹生神社(多気郡多気町丹生)

 

丹生神社由来の説明板

丹生神社由来の説明板

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です