黒瀧神社(松阪市飯高町森)

2016年11月13日(日) 黒瀧神社(松阪市飯高町森) (車、徒歩)

「丹敷戸畔の謎」解明プロジェクト『都に続く縁(えにし)の道を歩く』さあ!まいこましてこかぁ パート4 にスタッフとして参加するために松阪市飯高B&G海洋センターを訪れたが、1時間ほど早く着き過ぎたので波瀬神社まで足をのばすと紅葉を愛でつつお参りを済ませた。

波瀬から七日市まで国道166号を戻る途中、スタッフの集合予定時刻まで10分ほどの余裕があったので国道沿いに鎮座する黒瀧神社を訪れた。こちらは紅葉とは縁の無い神社だが夫婦スギなど巨木が多く、本殿は色鮮やかである。数分でもお参りするには価値のある神社だ。

【参考】

 

参道右手にある駐車場に車を入れると正面の階段下へ向った。

黒瀧神社(松阪市飯高町森)

黒瀧神社(松阪市飯高町森)

 

左手にある手水舎で心身を清めると鳥居をくぐり参道を進んだ。

黒瀧神社(松阪市飯高町森)

黒瀧神社(松阪市飯高町森)

 

階段の途中にも巨木、見上げるほどである。

黒瀧神社(松阪市飯高町森)

黒瀧神社(松阪市飯高町森)

 

階段を上り切ると境内が広く、その正面には立派な拝殿がある。

黒瀧神社(松阪市飯高町森)

黒瀧神社(松阪市飯高町森)

 

こちらは奉納舞台でもある拝殿だろうか?

黒瀧神社(松阪市飯高町森)

黒瀧神社(松阪市飯高町森)

 

拝殿の向こう側、石階の先には本殿の御扉が見える。その表面には松が画かれているのだろう。

黒瀧神社(松阪市飯高町森)

黒瀧神社(松阪市飯高町森)

 

この角度から拝殿を望むとその左奥には

黒瀧神社(松阪市飯高町森)

黒瀧神社(松阪市飯高町森)

 

スギが天に向ってそびえ立っている。こちらが黒瀧神社の夫婦スギ。

黒瀧神社の夫婦スギ(松阪市飯高町森)

黒瀧神社の夫婦スギ(松阪市飯高町森)

 

説明板はこちら。

夫婦スギの説明板(黒瀧神社)

夫婦スギの説明板(黒瀧神社)

 

また、黒瀧神社の主祭神は菅原道眞で、その他多数の神々がまつられている。

黒瀧神社(松阪市飯高町森)の御祭神

黒瀧神社(松阪市飯高町森)の御祭神

 

拝殿の右側に位置する山の神にお参りを済ませるとタイムリミットとなった。

山の神(黒瀧神社)

山の神(黒瀧神社)

 

車に戻ると松阪市飯高B&G海洋センターを目指した。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です