拝殿は2〜3度めの洗いほか、上社(伊勢市辻久留)

2016年06月04日(土) 拝殿は2〜3度めの洗いほか、上社(伊勢市辻久留) (車、徒歩)

最近は毎週のように訪れている上社(伊勢市辻久留)。10月の御遷座に向けて様々な準備が進められている。日々刻々と変化するので訪れればワクワク、ドキドキする。

上社(伊勢市辻久留)

上社(伊勢市辻久留)

 

仮殿にてお参りを済ませると

修繕が進められている上社(伊勢市辻久留)

修繕が進められている上社(伊勢市辻久留)

 

まずは本殿の様子を確認。御垣の東側には板が打たれていた。外側から

修繕が進められる上社の本殿(伊勢市辻久留)

修繕が進められる上社の本殿(伊勢市辻久留)

 

と内側から。

修繕が進められる上社の本殿(伊勢市辻久留)

修繕が進められる上社の本殿(伊勢市辻久留)

 

さらに、拝殿では洗い作業の真っ最中だった。状況を尋ねると2〜3回目の洗いとのことだった。

拝殿は2〜3度めの洗い、上社(伊勢市辻久留)

拝殿は2〜3度めの洗い、上社(伊勢市辻久留)

 

さらに汚れが落とされ、素木に近い状態になるだろう。

拝殿は2〜3度めの洗い、上社(伊勢市辻久留)

拝殿は2〜3度めの洗い、上社(伊勢市辻久留)

 

拝殿を洗った高圧洗浄水が霧状に浮遊していた。

拝殿は2〜3度めの洗い、上社(伊勢市辻久留)

拝殿は2〜3度めの洗い、上社(伊勢市辻久留)

 

また、今も御造替が進められている社務所の隣では、御神木である牛頭夫婦楠を囲む木柵が御造替されていた。

牛頭夫婦楠の木柵も造替、上社(伊勢市辻久留)

牛頭夫婦楠の木柵も造替、上社(伊勢市辻久留)

 

その様子を確認していたら

牛頭夫婦楠の木柵も造替、上社(伊勢市辻久留)

牛頭夫婦楠の木柵も造替、上社(伊勢市辻久留)

 

牛頭夫婦楠の裏側がこんな状態になっていることを初めて知った。コンクリートで倒れないように補強されているのだろうか?

牛頭夫婦楠の裏側はこんな状態だった、上社(伊勢市辻久留)

牛頭夫婦楠の裏側はこんな状態だった、上社(伊勢市辻久留)

 

【上社、御遷座までの変遷】

 

【 20160604 の記録 】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です