本日も採鹹作業、早朝の御塩浜(伊勢市二見町西)

2016年07月25日(月) 本日も採鹹作業、早朝の御塩浜(伊勢市二見町西) (車、徒歩)

昨日は訪れることができなかったので本日は出勤前、早めに家を出ると遠回りして御塩浜を訪れた。御塩浜に到着したのが午前7時50分頃だったので、採鹹作業に奉仕する方々はテントで控えていた。

御塩浜に注目すると

本日も採鹹作業、早朝の御塩浜(伊勢市二見町西)

本日も採鹹作業、早朝の御塩浜(伊勢市二見町西)

 

沼井は2ヶ所をまとめてブルーシートが掛けられ、その周囲にはシートの縁を押さえるために建築用のブロックが置かれていた。

沼井にはブルーシートが掛けられている御塩浜(伊勢市二見町西)

沼井にはブルーシートが掛けられている御塩浜(伊勢市二見町西)

 

これから採鹹作業を再開する準備として、まずはブルーシートとコンクリートブロックが取り外されるのだろう。このように雨対策がなされているようだ。

沼井にはブルーシートが掛けられている御塩浜(伊勢市二見町西)

沼井にはブルーシートが掛けられている御塩浜(伊勢市二見町西)

 

一昨日と同様に鹹水を溜めるための樽を遠望すると

並べられている鹹水を溜めるための樽、御塩浜(伊勢市二見町西)

並べられている鹹水を溜めるための樽、御塩浜(伊勢市二見町西)

 

黒木鳥居の向こうに見える樽には「7/24」の文字を確認することができた。つまり、昨日も鹹水は採取されていた。そろそろ御塩浜での作業は終了となるのだろうか?

並べられている鹹水を溜めるための樽、御塩浜(伊勢市二見町西)

並べられている鹹水を溜めるための樽、御塩浜(伊勢市二見町西)

 

御塩浜での作業を終えると鹹水は御塩殿神社の裏手にある御塩汲入所に運ばれ、その隣に建つ御塩焼所にて荒塩に焚き上げられる。 そろそろ荒塩の焚き上げ作業が開始されるのか?

【参考】

 

そんなことを考えながら本日の採鹹作業が開始される前の御塩浜を後にした。

本日も採鹹作業、早朝の御塩浜(伊勢市二見町西)

本日も採鹹作業、早朝の御塩浜(伊勢市二見町西)

 

【御塩浜での採鹹作業、2016年】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*