新ブログサイト『神宮巡々3』開設のお知らせ

『神宮巡々』、『神宮巡々2』ブログのデータベースが巨大化してしまったため、別途 『神宮巡々3』を新設しました。
2010年〜2013年の記録は『神宮巡々』を、最新の記録は『神宮巡々3』をご覧ください。 ( 2017年12月31日 【キタヰ】こと、桝屋善則 )

修繕の状況は?、須原大社(伊勢市一之木)

2016年11月27日(日) 修繕の状況は?、須原大社(伊勢市一之木) (車、徒歩)

御遷座に向けた修繕等が進められる神社の変化を追いかけるため、週末には早朝参拝を実施していた。対象となる神社が次々と御遷座を終え残るは須原大社と大間国生神社のみとなった。大間国生神社を近いうちに御遷座を迎えるので、残るはこちらだけになるだろうか?

最近は須原大社の拝殿および本殿が工事用のフェンス等で囲われてしまっているので、その変化を目にすることができない。そのため、別な部分の変化を探してしまうのだ。

歩道から拝殿をながめたら屋根にはイチョウの葉が降り積もっていた。

歩道から望んだ拝殿の屋根、須原大社(伊勢市一之木)

歩道から望んだ拝殿の屋根、須原大社(伊勢市一之木)

 

鳥居をくぐると目の前はイチョウの葉のじゅうたん。社務所はまだ開いていなかった。

イチョウの葉のじゅうたんが敷き詰められた須原大社(伊勢市一之木)

イチョウの葉のじゅうたんが敷き詰められた須原大社(伊勢市一之木)

 

仮殿である並社にお参り。

仮殿となっている並社と修繕中の須原大社(伊勢市一之木)

仮殿となっている並社と修繕中の須原大社(伊勢市一之木)

 

須原大社の拝殿は反対側の屋根もイチョウの葉で埋め尽くされていた。

イチョウの葉が降り積もる拝殿の屋根、須原大社(伊勢市一之木)

イチョウの葉が降り積もる拝殿の屋根、須原大社(伊勢市一之木)

 

【並社(須原大社)、御遷座までの経過】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*