大雪の後の多岐原神社と三瀬の渡し

2014年02月16日(日) 大雪の後の多岐原神社と三瀬の渡し (車、徒歩)

本日、二ヶ所めの寄り道先は、お伊勢さん125社である多岐原神社(度会郡大紀町三瀬川)。熊野古道沿いにあり、三瀬坂峠を越えると古道は瀧原宮へと続く。

古道から次の道標に従って坂道を下ると

大雪の後の多岐原神社へ

大雪の後の多岐原神社へ

アスファルト舗装路から地道へ入る。道標に従い右手方向だ。

大雪の後の多岐原神社へ

大雪の後の多岐原神社へ

この付近の畑には残雪が多かった。

大雪の後の多岐原神社付近

大雪の後の多岐原神社付近

 

さらに進むと石垣を左手に見ながら、左へ巻く。

大雪の後の多岐原神社へ

大雪の後の多岐原神社へ

ここが多岐原神社。すでに数回訪れたがいつも地元の方に掃き清められていた。が、今日は例外だった。

大雪の後の多岐原神社

大雪の後の多岐原神社

石段を上り参道を進むと

大雪の後の多岐原神社

大雪の後の多岐原神社

落ちた枝が散らばっていた。これも大雪の影響だ。

大雪の後の多岐原神社

大雪の後の多岐原神社

 

お参り。

大雪の後の多岐原神社

大雪の後の多岐原神社

大雪の後の多岐原神社

大雪の後の多岐原神社

 

お参りを終えて振り返ると朝日が眩しかった。

大雪の後の多岐原神社

大雪の後の多岐原神社

大雪の後の多岐原神社

大雪の後の多岐原神社

 

多岐原神社を後にすると目の前にある道を左へ向かい、三瀬の渡しを目指した。なぜか神社から先の道には残雪があった。

大雪の後の多岐原神社から三瀬の渡しへ

大雪の後の多岐原神社から三瀬の渡しへ

雪を踏みしめながら進むとここにも大きな枝が落ちていた。雪のパワーを体感する。

大雪の後の多岐原神社から三瀬の渡しへ

大雪の後の多岐原神社から三瀬の渡しへ

 

さらに進むと視界が開けるはずなのだが、目の前には雪で倒された笹が邪魔をしていた。左右に払いのけて進路を作ると

大雪の後の多岐原神社から三瀬の渡しへ

大雪の後の多岐原神社から三瀬の渡しへ

ついに三瀬の渡しに到着。

大雪の後の多岐原神社から三瀬の渡しへ

大雪の後の多岐原神社から三瀬の渡しへ

大雪の後の三瀬の渡し

大雪の後の三瀬の渡し

 

こちら側、宮川の右岸は白一色だった。

大雪の後の三瀬の渡し

大雪の後の三瀬の渡し

先日、渡しを体験した辺りをパチリ。

大雪の後の三瀬の渡し

大雪の後の三瀬の渡し

【参考】

 

今日は滝の音が鳴り響いいていたので、渡しの下流側へ進むと

大雪の後の三瀬の渡し付近

大雪の後の三瀬の渡し付近

この先、対岸に

大雪の後の三瀬の渡し付近

大雪の後の三瀬の渡し付近

滝が見える。

三瀬の渡し付近の滝

三瀬の渡し付近の滝

ズームでパチリ。雪解け水のおかげもあるのだろう、大きな音をたてて流れ落ちていた。

三瀬の渡し付近の滝

三瀬の渡し付近の滝

 

 

あらためて、三瀬の渡し場をパチリ、パチリ。

大雪の後の三瀬の渡し

大雪の後の三瀬の渡し

大雪の後の三瀬の渡し

大雪の後の三瀬の渡し

 

渡し体験を回想しながらしばしの時を過ごすと、多岐原神社へ引き返した。

大雪の後の多岐原神社

大雪の後の多岐原神社

 

さらに来た道を戻ると先ほどの道標で懐かしいものを発見。

多岐原神社への道標

多岐原神社への道標

近鉄ハイキングの赤い矢印シールだ。「えっ、2/15。これは昨日だ。残雪で三瀬坂峠には登れなかっただろう?」

「近鉄ハイキング 三瀬坂峠へ 2/15」(多岐原神社への道標)

「近鉄ハイキング 三瀬坂峠へ 2/15」(多岐原神社への道標)

近鉄のホームページで確認したところ、次のように中止となり振り替えられていた。

第二回
2月15日
(土)
「滝原6社」めぐり(中止・代替日3月29日(土))
約9キロ
起伏★★
詳細

さすがにあの大雪の後では三瀬坂峠は危険だ。

 

多岐原神社を後にすると、本日の目的である川添神社の五身懸祭を拝観するために集合場所である日進公民館駐車場を目指した。

その際、多岐原神社から船木大橋への途中で車を停めてパチリ。除雪作業が終了していたので対向できる状態になっていた。(感謝)

雪が残る、多岐原神社から船木大橋への途中

雪が残る、多岐原神社から船木大橋への途中

さらに、船木大橋にて信号待ちの時に宮川の下流側をパチリ。間近に見えるのは「登録有形文化財」である船木橋で、そのさらに奥には三瀬の渡しがあるがここからは見えないだろう。

船木大橋から望む船木橋と三瀬の渡し方向

船木大橋から望む船木橋と三瀬の渡し方向

【参考】 船木橋の記事はこちら、

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です