御遷宮を終えた船木神社(度会郡大紀町船木)

2015年12月12日(土) 御遷宮を終えた船木神社(度会郡大紀町船木) (車、徒歩)

多岐原神社(皇大神宮摂社)を後にすると瀧原宮(皇大神宮別宮)を目指したのだが、多岐原神社が鎮座する度会郡大紀町三瀬川から国道42号へ出る手前、大紀町船木に気になる神社、船木神社がある。

先日、訪れた日には午後から御遷宮が斎行された。しかしながら私は別の行事に参加していたため御遷座等を拝観することは叶わなかった。

【参考】

 

今回は通り道なので御遷宮を終えた船木神社に寄り道することにした。この付近に車を駐めると紀勢自動車道の高架を目指して坂道を進んだ。

船木神社への参道(度会郡大紀町船木)

船木神社への参道(度会郡大紀町船木)

 

この付近から坂道の傾斜はいきなりキツくなる。

船木神社への参道(度会郡大紀町船木)

船木神社への参道(度会郡大紀町船木)

 

足元には多数のスギの枝が散乱していた。滑らないように注意しながら・・・

船木神社への参道(度会郡大紀町船木)

船木神社への参道(度会郡大紀町船木)

 

石垣の下から拝殿を見上げてパチリ。

船木神社付近(度会郡大紀町船木)

船木神社付近(度会郡大紀町船木)

 

こちらが御遷宮を終えた船木神社。鳥居と幄舎の柱が新しくなっていた。

御遷宮を終えた船木神社(度会郡大紀町船木)

御遷宮を終えた船木神社(度会郡大紀町船木)

 

この坂の上には祠があることを思い出したので

大台町(?)船木簡易水道浄水場

大台町(?)船木簡易水道浄水場

 

【参考】

 

船木神社にお参りする前に坂道を進んだ。

祠へ(船木神社からさらに上)

祠へ(船木神社からさらに上)

 

この付近は新たなものはなく、神社とは全く関係は無いようだった。

行者像(?)ほか(船木神社からさらに上)

行者像(?)ほか(船木神社からさらに上)

 

山からは小さな滝が流れ落ち、

滝(船木神社からさらに上)

滝(船木神社からさらに上)

 

祠には行者像(?)がまつられている。

行者像(?)ほか(船木神社からさらに上)

行者像(?)ほか(船木神社からさらに上)

 

その近くには長い竹が立ち

竹の先端に取り付けられた神札ほか(船木神社からさらに上)

竹の先端に取り付けられた神札ほか(船木神社からさらに上)

 

その先端には神札らしきものと紙垂が挟まれていた。(何信仰だろう?)

竹の先端に取り付けられた神札ほか(船木神社からさらに上)

竹の先端に取り付けられた神札ほか(船木神社からさらに上)

 

簡易水道浄水場付近まで戻ると高架越しに船木の町並み、さらにその奥には宮川を越えた大台町の町並みも遠望できる。

大台町(?)船木簡易水道浄水場付近からの眺望

大台町(?)船木簡易水道浄水場付近からの眺望

 

寄り道の寄り道を終えて船木神社へもどると

御遷宮を終えた船木神社(度会郡大紀町船木)

御遷宮を終えた船木神社(度会郡大紀町船木)

 

御遷宮後の初参りとなった。

御遷宮を終えた船木神社(度会郡大紀町船木)

御遷宮を終えた船木神社(度会郡大紀町船木)

 

隣の小社にもお参りを終えると

御遷宮を終えた船木神社(度会郡大紀町船木)

御遷宮を終えた船木神社(度会郡大紀町船木)

 

船木神社を後にした。

御遷宮を終えた船木神社(度会郡大紀町船木)

御遷宮を終えた船木神社(度会郡大紀町船木)

 

見納めと思われる紅葉を遠望してから

船木神社付近からの遠望(度会郡大紀町船木)

船木神社付近からの遠望(度会郡大紀町船木)

 

坂道を下り、車へ戻った。

船木神社付近からの遠望(度会郡大紀町船木)

船木神社付近からの遠望(度会郡大紀町船木)

 

【 20151212 の記録 】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です