「平成6年お伊勢さん125社めぐり」のマップ・資料 他

先日、『20年前、平成6年の「お伊勢さん125社めぐり」の資料』では、20年前に実施された「お伊勢さん125社めぐり」の資料が入手できたことを紹介した。

平成6年のお伊勢さん125社めぐりの資料ほか

平成6年のお伊勢さん125社めぐりの資料ほか

今年の「お伊勢さん125社めぐり」では、ぜひともこれらの資料を携えて参りたいと思いこれらをデジタル化した。

平成6年のお伊勢さん125社めぐりの資料

平成6年のお伊勢さん125社めぐりの資料

 

まずは、その当時の案内(今で言うフライヤーか?)、 現在実施されているウォーキングと比較してみると面白い。

「平成6年 お伊勢さん125社めぐり」の案内

「平成6年 お伊勢さん125社めぐり」の案内

「平成6年 お伊勢さん125社めぐり」の案内

「平成6年 お伊勢さん125社めぐり」の案内

「平成6年 お伊勢さん125社めぐり」の案内

「平成6年 お伊勢さん125社めぐり」の案内

「平成6年 お伊勢さん125社めぐり」の案内

「平成6年 お伊勢さん125社めぐり」の案内

 

そして、こちらが当時のマップと資料をスキャニングしてPDF化したものだ。(何もしなければゴミとなってしまうものが有効活用されるなら誰も文句を言わないだろう。)

【参考】 PDFファイル(ダウンロードして保存可能)

わら半紙にガリ版で刷られた資料は色あせていたため、スキャニング後に白黒化し読み易くしたが、ファイル容量を抑えるため解像度をひかえたので文字がぼやけている。(ご容赦)

これらはあくまでも20年前のマップなので現存しない建物や当時とは変化している点もあるため注意は必要だ。なお、資料の部分では125社の神社に関する説明が豊富なので役立つだろう。

 

先ほどのフライヤーによると、この平成6年の主催者は、ザ・伊勢講受入協議会と近畿日本鉄道株式会社である。(JRを利用しているめぐりがある点は非常に興味深い。)

現在は近畿日本鉄道株式会社が「伊勢神宮125社めぐり」を実施している。

【参考】

 

また、3年前で少し古いが、私が「近鉄 お伊勢さん125社めぐり」に参加したときの記録はこちら、

【参考】

 

なお、この企画でひととおり巡ったが、参加者の目的がさまざまで「お参りせずに歩くだけの人」、「横並びで大声で喋りながら歩くおばちゃん」など、私とは方向性の異なる人々も多いため、その以降は単独でのめぐりとなっている。たまには参加してもいいか?

 

とにかく、今年は20年前のマップと資料を携えて「お伊勢さん125社」をお参りしよう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です