瓦工 中西甚兵衛による土製黒色牛像(茜牛天神)

2017年05月20日(土) 瓦工 中西甚兵衛による土製黒色牛像(茜牛天神) (徒歩)

桜木町口を後にすると桜木地蔵などに寄り道を繰り返してたどり着いたのは外宮勾玉池の畔に鎮座する茜社。そろそろ御造替だったかな?と訪れたところ神具倉庫の造替が続けられていた。翌21日は浜参宮・外宮御垣内参拝の予定が記されていた。

そうか、今日は変化がないのか? と考えながら茜社、さらには豊川茜稲荷神社にお参り。

豊川茜稲荷神社、茜牛天神(茜社:伊勢市豊川町)

豊川茜稲荷神社、茜牛天神(茜社:伊勢市豊川町)

 

そして、最後に茜牛天神にお参りした時にあることを思い出した。

茜牛天神(茜社:伊勢市豊川町)

茜牛天神(茜社:伊勢市豊川町)

 

この説明板にあるようにこちらには土製黒色牛像は什宝としてまつられているが、その製作者は瓦工 中西甚兵衛で、河崎の民家の屋根瓦や不動院(伊勢市吹上)にまつられる三宝荒神の製作者であることを思い出した。

茜牛天神の説明板

茜牛天神の説明板

 

こちら、奥に置かれている大きなものが中西甚兵衛による土製黒色牛像だ。

山田一本木の瓦工 中西甚兵衛による土製黒色牛像(茜牛天神)

山田一本木の瓦工 中西甚兵衛による土製黒色牛像(茜牛天神)

 

【参考】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です