上社稲荷大明神の修繕が進められる上社(伊勢市辻久留)

2016年07月23日(土) 上社稲荷大明神の修繕が進められる上社(伊勢市辻久留) (車、徒歩)

最近の週末早朝参拝で最後に訪れるのは上社(伊勢市辻久留)。こちらでも御遷座に向けて様々な修繕や造替が進められている。

先日、夏まつりの際に理由を教えていただいた拝殿の屋根に残された古材を

神宮から払い下げられていた御用材だった拝殿の屋根の古材、上社(伊勢市辻久留)

神宮から払い下げられていた御用材だった拝殿の屋根の古材、上社(伊勢市辻久留)

 

まじましと眺めてから

神宮から払い下げられていた御用材だった拝殿の屋根の古材、上社(伊勢市辻久留)

神宮から払い下げられていた御用材だった拝殿の屋根の古材、上社(伊勢市辻久留)

 

状況が明らかになった山ノ神の新しく(修繕される予定の)小社をパチリ。

山ノ神のために用意された小社、上社(伊勢市辻久留)

山ノ神のために用意された小社、上社(伊勢市辻久留)

 

そして、現在牛頭夫婦楠の脇にまつられている山ノ神も。

修繕される小社へ遷される山ノ神、上社(伊勢市辻久留)

修繕される小社へ遷される山ノ神、上社(伊勢市辻久留)

 

この小社の前には見慣れない石柱が置かれていた。「村上權兵衛所有」、次回はこの謎を解かなくては・・・

謎の石柱「村上權兵衛所有」、上社(伊勢市辻久留)

謎の石柱「村上權兵衛所有」、上社(伊勢市辻久留)

 

社務所方向へ視線を向けると

色が変わった? 上社稲荷大明神の鳥居、上社(伊勢市辻久留)

色が変わった? 上社稲荷大明神の鳥居、上社(伊勢市辻久留)

 

上社稲荷大明神の鳥居が色を変えているように見えた。工事用のフェンスに隙間があったので、そこから先へ進むと

色が変わった? 上社稲荷大明神の鳥居、上社(伊勢市辻久留)

色が変わった? 上社稲荷大明神の鳥居、上社(伊勢市辻久留)

 

足場が組まれていた上社稲荷大明神に近づいた。

下地が塗られた上社稲荷大明神、上社(伊勢市辻久留)

下地が塗られた上社稲荷大明神、上社(伊勢市辻久留)

 

上社稲荷大明神も色が変化していた。

下地が塗られた上社稲荷大明神、上社(伊勢市辻久留)

下地が塗られた上社稲荷大明神、上社(伊勢市辻久留)

 

御扉を確認すると

下地が塗られた上社稲荷大明神、上社(伊勢市辻久留)

下地が塗られた上社稲荷大明神、上社(伊勢市辻久留)

 

金物の周囲に朱が残されているもののその他は部分はペールオレンジに変化していた。これは朱を塗るための下地なのだろう。

下地が塗られた上社稲荷大明神、上社(伊勢市辻久留)

下地が塗られた上社稲荷大明神、上社(伊勢市辻久留)

 

あらためて鳥居を確認すると今までは素木だった鳥居にも下地が塗られていたのだった。

下地が塗られた上社稲荷大明神の鳥居、上社(伊勢市辻久留)

下地が塗られた上社稲荷大明神の鳥居、上社(伊勢市辻久留)

 

下から素木、銅板巻き、下地塗り。

下地が塗られた上社稲荷大明神の鳥居、上社(伊勢市辻久留)

下地が塗られた上社稲荷大明神の鳥居、上社(伊勢市辻久留)

 

【上社・上社稲荷大明神、御遷座までの経過】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です