祭典のため修繕は休工、宇治神社(伊勢市宇治今在家町)

2016年08月20日(土) 祭典のため修繕は休工、宇治神社(伊勢市宇治今在家町) (車、徒歩)

早朝に修繕中である宇治神社(伊勢市宇治今在家町)を訪れたところ、参道の入口には提灯が掲げられていた。

大祭の準備、宇治神社(伊勢市宇治今在家町)

大祭の準備、宇治神社(伊勢市宇治今在家町)

 

手水舎にて心身を清めると目の前には祭典看板。「大祭 八月二十一日 午前十時」(※この記事を投稿する頃にはすでに大祭は終了していた。

手水舎に掲げられていた大祭の祭典看板、宇治神社(伊勢市宇治今在家町)

手水舎に掲げられていた大祭の祭典看板、宇治神社(伊勢市宇治今在家町)

 

また、鳥居の脇には電気式の篝火が据えられていた。

大祭の準備、宇治神社(伊勢市宇治今在家町)

大祭の準備、宇治神社(伊勢市宇治今在家町)

石階を登ると「奉納 宇治神社」の幟が立ち、それぞれには

大祭の準備、宇治神社(伊勢市宇治今在家町)

大祭の準備、宇治神社(伊勢市宇治今在家町)

 

宇治館町氏子一同
宇治今在家町氏子一同
宇治浦田町氏子一同
宇治神社氏子総代
宇治中之切町氏子一同

 

大祭の準備、宇治神社(伊勢市宇治今在家町)

大祭の準備、宇治神社(伊勢市宇治今在家町)

 

社務所前には高張提灯が立てられ、先日は通行できなかった斜面には滑り止めの横木が打たれ参道として開放されていた。

大祭の準備、宇治神社(伊勢市宇治今在家町)

大祭の準備、宇治神社(伊勢市宇治今在家町)

 

また、仮殿の拝所となっているテントの下にも高張提灯が準備されていた。

大祭準備のため仮殿の拝所に立てられた高張提灯、宇治神社(伊勢市宇治今在家町)

大祭準備のため仮殿の拝所に立てられた高張提灯、宇治神社(伊勢市宇治今在家町)

 

さらに、こんな板塀も準備されていた。これは奉納者の名を張り出すため?

大祭の準備、宇治神社(伊勢市宇治今在家町)

大祭の準備、宇治神社(伊勢市宇治今在家町)

 

その隅に建つ常夜燈の前には電気式の篝火が準備されていた。

大祭の準備、宇治神社(伊勢市宇治今在家町)

大祭の準備、宇治神社(伊勢市宇治今在家町)

 

このように大祭の準備のため、御神遷に向けた御造営は休工だったのだろう。

御神遷に向けた御造営は休工、宇治神社(伊勢市宇治今在家町)

御神遷に向けた御造営は休工、宇治神社(伊勢市宇治今在家町)

 

【 宇治神社の御神遷まで 】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です