惹き込まれそうになった御扉が半開きの本殿、上社(伊勢市辻久留)

2016年09月10日(土) 惹き込まれそうになった御扉が半開きの本殿、上社(伊勢市辻久留) (車、徒歩)

今秋に御遷座を迎える上社(伊勢市辻久留)。社務所の建替えを始め、本殿、幄舎、拝殿の修繕など多数の工事が続けられている。

上社(伊勢市辻久留)

上社(伊勢市辻久留)

 

参道を進むと左手にあるのは先日に祠が取り壊された櫛玉宮の基台。造営工事はまだ始まっていなかった。

櫛玉宮の御造替はまだ、上社(伊勢市辻久留)

櫛玉宮の御造替はまだ、上社(伊勢市辻久留)

 

さらに、拝殿の向かいには山ノ神の祠。新しくなったものの未だに遷座されていなかった。

御遷座前の山ノ神、上社(伊勢市辻久留)

御遷座前の山ノ神、上社(伊勢市辻久留)

 

(本ブログ記事を準備している時、知人によるFacebookへの投稿で「山ノ神が御遷座を終えた」ことを知った。夕方に上社を訪れたのは言うまでもない。その記事は追って投稿の予定。)

 

拝殿から本殿を眺めていると

すでに修繕を終えている拝殿・幄舎・本殿、上社(伊勢市辻久留)

すでに修繕を終えている拝殿・幄舎・本殿、上社(伊勢市辻久留)

 

「あれ?」

拝殿前から・・・、上社(伊勢市辻久留)

拝殿前から・・・、上社(伊勢市辻久留)

 

「あれ、あれ?」

拝殿から・・・、上社(伊勢市辻久留)

拝殿から・・・、上社(伊勢市辻久留)

 

本殿御垣の御扉が少しだけ開いていた。

少しだけ開いていた本殿御垣の御扉、上社(伊勢市辻久留)

少しだけ開いていた本殿御垣の御扉、上社(伊勢市辻久留)

思わず惹き込まれてしまいそうになった。「危ない、危ない!」

惹き込まれそうになった半開きの御扉、上社(伊勢市辻久留)

惹き込まれそうになった半開きの御扉、上社(伊勢市辻久留)

 

上社を後のする際、道路前の鳥居をくぐり返してから、いつも見あげるのはこの常夜燈。かなり背が高い!

道路前の大きな鳥居には見上げるほどに背の高い常夜燈、上社(伊勢市辻久留)

道路前の大きな鳥居には見上げるほどに背の高い常夜燈、上社(伊勢市辻久留)

 

【上社・上社稲荷大明神、御遷座までの経過】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*