新ブログサイト『神宮巡々3』開設のお知らせ

『神宮巡々』、『神宮巡々2』ブログのデータベースが巨大化してしまったため、別途 『神宮巡々3』を新設しました。
2010年〜2013年の記録は『神宮巡々』を、最新の記録は『神宮巡々3』をご覧ください。 ( 2017年12月31日 【キタヰ】こと、桝屋善則 )

宮川の散策、桜の渡し場跡も

2017年01月14日(土) 宮川の散策、桜の渡し場跡も (車、徒歩)

汁谷川が宮川へ合流すると宮川の左岸を遡ってこんな場所を見つけた。ここは桜の渡し場跡よりも下流側だが

桜の渡し場跡付近、下流側(宮川)

桜の渡し場跡付近、下流側(宮川)

 

飛び石の先にステージのような場所が用意されている。とにかく、飛び石を見たら飛ばないではいられない。

桜の渡し場跡付近、下流側(宮川)

桜の渡し場跡付近、下流側(宮川)

 

トン・トン・トン・・・

桜の渡し場跡付近、下流側(宮川)

桜の渡し場跡付近、下流側(宮川)

 

なんとも幻想的な・・・

桜の渡し場跡付近、下流側(宮川)

桜の渡し場跡付近、下流側(宮川)

 

 

桜の渡し場跡付近、下流側(宮川)

桜の渡し場跡付近、下流側(宮川)

 

夏なら足を入れてしまっただろう。

桜の渡し場跡付近、下流側(宮川)

桜の渡し場跡付近、下流側(宮川)

 

先ほどの場所を後にしてさらに川を遡ると先ほどに似たような場所があり、こちらには飛び石ではなく、橋が架けられていた。この場所が

桜の渡し場跡(宮川)

桜の渡し場跡(宮川)

 

桜の渡し場跡だった。ここに建つ常夜燈は大水で何度か倒されているが今は復活している。

桜の渡し場跡(宮川)

桜の渡し場跡(宮川)

 

寒風が吹き荒れる冬の川もいいものだ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*