熊野古道伊勢路を歩いた時の『命の水』に再会

2015年05月10日(日) 熊野古道伊勢路を歩いた時の『命の水』に再会 (車)

この記事も二年前に歩いた熊野古道伊勢路の関連する。熊野市波田須町に鎮座する徐福の宮、波田須神社でのお参りを終えて帰途についた・・・。熊野新鹿I.C.から熊野尾鷲道路に乗ろうと思ったのだがインターへの左折を通り越してしまいUターンしようとしたその時、見覚えのあるこの自動販売機に再会した。

熊野古道伊勢路、里川橋(里川)南詰付近、命の水

熊野古道伊勢路、里川橋(里川)南詰付近、命の水

当時を思い出し、遠慮がちに麦茶を一本購入した。

 

この自動販売機はこちらの道路案内板の手前に設置されている。

熊野古道伊勢路、里川橋(里川)南詰の道路案内

熊野古道伊勢路、里川橋(里川)南詰の道路案内

 

(過去の記憶)

あれは熊野古道伊勢路を歩いた5日目(JR賀田駅〜JR熊野市駅)、二木島峠道・逢神坂峠道を越えて波田須へ向かう途中だった。担いでいた水分がそろそろ途絶える。「どうしよう? まだ先は長い・・・・」と思った時に目に飛び込んできたのがこの命の水の機械だった。

川橋(里川)南詰付近、命の水

川橋(里川)南詰付近、命の水

 

その時はこんなに買い込んでしまった。

川橋(里川)南詰付近、命の水

川橋(里川)南詰付近、命の水

 

また、道路案内板に「熊野新鹿I.C.」の名前はなかった。

里川橋(里川)南詰の道路案内板

里川橋(里川)南詰の道路案内板

【参考】 熊野古道伊勢路#5(二木島峠から逢神坂峠を越えて波田須神社) 2013年07月13日

 

【 20150510 の記録 】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です