大水神社(皇大神宮 摂社)の玉垣が完成すれば津長神社(同)とともに本殿遷座か?

2016年08月14日(日) 大水神社(皇大神宮 摂社)の玉垣が完成すれば津長神社(同)とともに本殿遷座か? (車、徒歩)

第62回神宮式年遷宮に伴い、お伊勢さん125社である摂社・末社・所管社でも殿舎の第修繕や御造替が進められている。6月28日に饗土橋姫神社への仮殿遷座を終え、その後大修繕が進められている津長神社および大水神社(ともに皇大神宮 摂社)ではその作業も終盤を迎えているようだ。

仮殿となっている饗土橋姫神社(皇大神宮 所管社)付近

仮殿となっている饗土橋姫神社(皇大神宮 所管社)付近

 

津長神社ではすでに玉垣が建てられているようだった。さらに、大水神社ではこれから玉垣を設営するようで、大水神社の玉垣が完成すれば津長神社とともに本殿遷座が斎行されるのだろう!?

饗土橋姫神社前から望む大水神社(皇大神宮 摂社)

饗土橋姫神社前から望む大水神社(皇大神宮 摂社)

 

今日は午前5時半頃に内宮A1駐車場に到着したが、満車で隣にあるA2駐車場へ誘導された。津長神社と大水神社の状況確認を終えると宇治神社に寄ってから内宮A2駐車場を後にした。

内宮A2駐車場料金精算機

内宮A2駐車場料金精算機

 

午前6時過ぎなのに駐車場には多数の車が集まっていた。

内宮A2駐車場

内宮A2駐車場

 

【 津長神社および大水神社(ともに皇大神宮 摂社)の御遷座まで 】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です